不登校

ふとしたきっかけで、不登校って始まっちゃうのかも。
むすめ、今週は2日、学校を休みました。
昨日は家を出るまでは「今日は早く行かなくちゃ」とか言いながら
なんだか張り切ってる様子だったのに。
「いってきまーす」といって出て行った3分後、
ピンポーン。あれ? どうしたの?
「やっぱり行けない……」

で、玄関で固まったまま動かない。
何があったのかも教えてくれない。
心がかたーくなっちゃってる。かわいそうになあ。

ちょっとずつ、ちょっとずつ、一日かけて聞き出してみたところ、
先生が怖いんだそうだ。
ずーっと怒ってるんだそうだ。
「ママよりは怖くないでしょ?」
「ううん、ママより全然怖い」
どんだけ怖いんだ!?

今朝、むすめが一緒に学校に行ってほしいと頼んで来た。
先生に「怒らないでください」って言ってくれだって。
それは難しいな〜。悪い事したら怒られるのは当たり前。
でも、むすめがとにかく懇願するので、一緒に教室に行ってみた。

教室ではいきなり先生がAちゃんを叱りつけてる現場。
Aちゃん泣いてる。かわいそう。
先生、私を見て少しだけ優しく言い直した?
それから次々と話しかけてくる子ども達に向かって注意! 注意! 注意!
たしかに口調が怖い。顔も怖い。
子どもが納得していないのに無理矢理先生の言い分を押し付けてる。
ああ、誰も納得してない。だって悪いことしてない。
少なくとも子どもは悪いと思っていないのに、叱られてる。
信頼関係ないなあ。

だけど、学校の先生って選べないから、難しい。
親が出る幕がどこまでなのかも、難しい。
モンスターペアレンツの気持ちもわかるけど、
やっぱり自分で乗り越えなくちゃだめだよね。

とりあえず、「よろしくお願いします」と言ってその場を去った。
どうしたらいいのかなあ。
ごめんね、ダメ母で。
がんばってくれ! むすめ!
[PR]
by momeco | 2010-06-11 13:15 | むすめ


<< デコさん ふっかつ >>