やる気スイッチ

今日は娘の夏休み最終日。
約1ヶ月間、ずーーーっと、宿題から逃げていた人。
私がほぼ毎日「やりなよ」「やらないとヤバいって」といい続けても、
「ホントにもうやらないととんでもないことになるよ」とか
「今日やらなかったらぶっとばすからな!」とか
いろんな脅しをかけても、全然やる気スイッチが入らなかった人。
昨日の夜、急に「間に合わないかもしれない〜〜」と言い出した。
すごいな! ほんとに、漫画みたいだ。
これはカツオやのび太くんのパターンだよね。
かといって、今朝からバリバリやりだすわけもなく、
朝、宿題を全部もって図書館に行ったけど、1時間くらいで帰宅。
「あそこにいるとへんな本が読みたくなっちゃうから」だって。アホな。
家にいてもまだテレビを観たりゴロゴロ。
ついに私のカミナリが落ちると、今度は「死にたい」。
「学校なんて燃えてなくなっちゃえばいいんだ」
「明日38℃になったら休まなくちゃね」
などなど、どんどんネガティブに沈み込んでいくし。
これは叱ってもダメなんだなあ。
そこで、一緒にやるパターンに作戦変更。
まずは読書感想文の本を読むところから(!)
「星の王子さま」を交代で音読してなんとか読破。
感想文の骨格だけは作って、あとは自分で書いてもらうしかない。
でも、これはまだ後回し。まだまだやる気まるでナシ。
次は算数ドリル。40ページもあるのに、まだ13ページ目で止まってる。
30日間なにやってたんだー!!
問題を読んでやって、ノートに書かせる。だけど、てんでやる気なし子ちゃん。
こりゃ終わらないなあ、と思いながらふとドリルを見ると、
「10分」とか「7分」とか制限時間が書いてある。
試しにストップウォッチで時間を計ってやってみよう!ということに。
これがビンゴ!!!!
7分の制限時間のものが2分で出来た。その瞬間、
彼女のやる気スイッチがONになった!!!!
どんどん出来るじゃないか! どうして今までやらなかったのかー!!
30日間、さがし続けたやる気スイッチ、ようやく見つかったのは
夏休み最後の日の午後2時でした。
これがせめて3日前だったら、と悔やまれてならない。
まだまだ宿題はたくさん残ってる。きっと間に合わないだろうな。
親の私でさえユーウツな、夏休みの最終日。
[PR]
by momeco | 2010-08-24 15:24 | むすめ


<< キセキ INTO THE WILD >>