手術完了

今日の新潟は嵐です。まつじゅんじゃなくて、天気が。
風がビュンビュン、雨がザーっと降ったかと思うと、
急に雲が晴れてカーっと日差しが出たり、
またまた暗ーくなって雨がザーっと降ったり、
雲の流れがめったやたらに速いわけです。

母をデイサービスに送り出してから、娘を連れて病院へ。
病室に着いたときに、ちょうど手術室から父が戻ってきた。
生きてる生きてる。無事に終わったようだ。
兄と一緒に執刀医の話を聞く。
先生は父の足から取り出したばかりの腫瘍を
ピンセットでいじくりまわしながら説明する。
ううー、かなりグロテスクなんですけど。
気持ちが悪いので、白子だと思うことにして、
おいしい白子ポン酢の想像をしながら話を聞いた。
足の2指と3指にかけて脂肪や健や骨や神経を巻き込みながら
急激に成長していった腫瘍。
あまりにも細かい組織が集中している場所なので、きれいに取り切ることが
難しいんだそうだ。
これから組織を病理検査にまわして、どういうやつなのか調べるらしい。
先生の推測では増殖する力が強いやつじゃないかとのこと。
切ってみたら足底の筋や脂肪も皮膚のすぐ下まで腫瘍にやられていたので
足底の指の付け根の肉をごっそり取ってしまったわけで。
今後、快復するのにも時間がかかるし、かかとで歩くようになるとのこと。
いろいろ生活に支障をきたすだろうなあ。
母はこれ以上父をこきつかえなくなるのかなあ。

とりあえず、手術は終わり、あとはリハビリして退院を待つばかり。
早く帰ってきてー、おじいちゃーん。
私ひとりじゃ、わがまま娘とわがままばあちゃんを扱いきれません!!!
[PR]
by momeco | 2010-11-09 15:19 | 日常


<< ぼろぼろだよ、実家 行けないみたい >>