横田めぐみちゃん

横田めぐみさんが北朝鮮にさらわれて、昨日で33年経ったそうだ。
めぐみさんは私と同じ中学校で、1学年下で、同じバトミントン部だった。
いなくなるその日まで、毎日顔を合わせていた。
33年前の昨日、私は大好きな祖母が家に来ていたので部活を休んでいた。
次の日、学校に行くと、めぐみさんがいなくなったらしいと聞いた。
家出とか、人さらいとか、いろいろなうわさが飛び交った。
事件なんて起きそうもない、静かで呑気な町で。
学校の帰り道、魔の瞬間にめぐみさんはいなくなってしまった。
家も近い。もしかしたらめぐみさんは私だったかもしれないのだ。
私はそのときどう思ったんだろう? 何を感じていたんだっけ?
もう思い出せないくらい遠い昔になってしまった。
それから20年経って、ようやく北朝鮮にさらわれたことがわかった。
そのときのほうが当時よりもショックだった。
中学生だよ。子どもだよ。
本当にひどい話。本当に残酷な事実。
めぐみさんのお父さん、お母さんがテレビに出ているのを見るたび泣ける。
どうか、お元気で。会える日まで、お元気で。
どうにかできないわけ! 政治家!!!
[PR]
by momeco | 2010-11-16 19:58


<< いい天気 東京へ >>