雪雪ふれふれ

降りました。積もりました、雪。
夕べ寝る頃にボサボサ降ってたので、
今すぐにも「外に行きたい」という娘を必死に抑え、
「じゃあ5時に起こしてね」と言うので、
ほんとに5時に起こしたけれど、もちろん起きるわけもなく、
いつもの時間より10分くらい早く起きた娘は
登校前にすでに雪まみれになってしまったのでした。
a0160758_1073282.jpg


学校に着くまでもずーっと雪合戦です。
うれしくってしょうがないよね。
雪遊びもせずに淡々と登校する他の子どもたちのほうが
私にとっては不思議に思える。

学校の校庭は人工芝なので、きれいに雪が残っていた。
あの雪で、みんな遊ぶんだろうか? それとも寒いし冷たいしってんで
遊んだりしないんだろうか?
子ども達はクールで、大人の言うことをよくきいて、
学校に行って勉強して、塾に行って、習い事をして、
きちんとした大人になっていくんでしょうね。
娘はそういう事をなぜしなくちゃいけないのかがわからない。
「なぜ?」がわかればやると思うんだけれど。。
彼女を納得させられる答えは誰も教えてくれない。
わからないからやらない、そしたら怒られる。
「集団が合わないのかもね」と2年の時の担任に言われた。
そうなのだ。集団でみなと揃えることがとても苦手なのだ。
人付き合いは苦手じゃないし、友達も大好きなんだけどね。
「私は私」。それはとってもいいところだからさ、
だけど、「わがまま」「自分勝手」と紙一重。
日本じゃ生きにくいだろうねえ。
まあ、がんばろーぜ! かーちゃんもがんばるぜ!
a0160758_10243054.jpg

[PR]
by momeco | 2011-02-15 10:24 | むすめ


<< GPS内臓 ばれんたいんでえ >>