地震

みなさん、大丈夫ですか? 無事ですか?

そのとき、私は小学校にいました。
カウンセリングが終わって、養護の先生をさがしていました。
子ども達はちょうど下校の時間で、少しずつ玄関に出て来ていました。
娘のとなりのクラスの何人かが下駄箱のところにいました。
そのとき、校内放送で「地震です」と。
とりあえずカウンセラーと一緒に下駄箱のところにいた子ども達を
守って、3〜4人の子ども達を抱えてうずくまっていました。
泣き出す子もいて、私は「大丈夫だよ、大丈夫だよ」って言いながら、
あまりにも長い揺れに、恐ろしくて、頭の中は真っ白でした。
ほんの一瞬、このまま校舎がくずれたら、と考えて怖くなった。
まだ揺れていたけれど、みんな校庭に避難。
娘も担任の先生に引率されてヘルメットをかぶって避難してきた。
キョロキョロしてるけど、なかなか私を見つけられない。
まさか、ママがここにいるとは思っていなかったのかもしれない。
その後、少し揺れが収まって保護者もちらほら学校に迎えにきて、
保護者がいる人たちはランドセルを取りに教室に戻った。
図書室の本が投げ出されていた。
a0160758_11181879.jpg


家に戻ると、部屋の中に物が散乱していた。
パソコンラックや本棚の上に乗っていた書類などが落ちたようだ。
ベランダの窓が開いていて(鍵かけたはずなのに!)
マーブルがどこにもみあたらない!
a0160758_11204383.jpg
a0160758_11203018.jpg


娘があちこちさがして、ソファの下にマーブルを発見!
ほんとに、ほんとにホッとした。
こわかっただろうね。

私も家にいたらかなりパニックになってたと思う。
娘はかなり冷静で、私はとても助けられている。

北海道と新潟の家族とも連絡がとれてとりあえずホッとしたけれど、
本当に、被災地の被害は人ごとじゃないなって思う。
怖いだろうな、寒いだろうな、と思うと切なくて切なくて。
どうか、みなさん、がんばってください。
[PR]
by momeco | 2011-03-13 11:27 | 日常


<< 知能検査 おこられるのはきらい >>