神様からの贈り物

娘(小4)は日常に嫌なことがいっぱいありますが、
なかでも、シャンプーするのが大嫌い。
毎日シャンプーするかしないかで戦いの日々。
3日に一度、ひどいときは1週間近く洗わないときもある。
不思議と頭はくさくならない。
だけど、髪の毛はどんどんボサボサ。
シャンプーしてもリンスだけは死んでもいやだ!と絶対拒否。
なので、どんどんボサボサになる。
だったら短くしようと言っても、これも絶対拒否。
そうやって、どんどん不潔な野生児になっていったのでした。

そんなある日、神様が素敵なプレゼントをくれました。
それは、アタマジラミ
たしかにシラミンたちも住みやすい環境だったに違いない。
頭にシラミンたちが暮らしていると知った娘は
「うわ〜ん」
大泣きにないて、「洗う! すぐ洗う!」
そして「切る! ばっさり切るー!」と叫んだよ。
翌日、なが〜い髪をばっさりと切ったら、
クセっ毛だからピンピンと外側にはねてかわいくなった!
あんなに切るのを嫌がってたのに、髪型が相当気に入ったようで
鏡を見たり、髪をとかしたり、にっこにこになってる。
シャンプーもリンスも毎日かかさずするようになって
まさに「塔の上のラプンツェル」のように
長い髪に宿った呪いが溶けた娘。
ラプンツェルになりきって、歌ってるよ。あははは。
神様がシラミを贈ってくれたんだねえ〜。笑。
[PR]
by momeco | 2011-04-28 11:13 | むすめ


<< 星の王子さま 個人面談 >>