ADHD

ADHDについて勉強している。
娘にあてはまる部分もあれば、あてはまらないこと、
よくわかんないこともいろいろある。
混合している部分もあるだろうし、
だけど、肝心なのは診断名じゃなくて
娘自身がどういう特徴をもっていて
どの部分が得意で、どの部分が苦手なのかをわかってあげること。
得意なところはどんどん延ばしてあげたいし、
苦手なところはあきらめるんじゃなくて、
苦手だと理解しつつ、生きていきやすいように工夫させたい。

具体的に娘のどういうところが特徴的かというと、
○着替えや身支度にひどく時間がかかる。
 (ボタンの掛け違い、前後逆に着る、下着をズボンに入れられない)
○目的地に向かってまっすぐに行けない。
 (何かを拾ったり、みつけたり、注意力散漫で時間がかかる)
○じっとしていられない。
 (興味があること以外には集中できないのでじっとしているのが苦痛)
○片付けや整理ができない。
 (自分の荷物の管理は困難。机の上も下も散らかりっぱなし)
○忘れ物、なくし物が多い。
○手をつないで歩かない。
○「ここで待っててね」ができない。
○空想の世界で生きてる。
○好きなものに没頭しすぎて何も聞こえなくなる。
○感情のコントロールが難しいときがある。
○人の話を聞き逃す。聞き間違いが多い。
などなどなどなど、
「なんだ、普通じゃん」「子どもはみんなそうじゃない?」
って思うよね、私もずっとそう思ってた。
ちょっと元気でマイペースでワガママな娘だって。
だから、「やればきっと出来るはず」と思って、
「ちゃんとやりなさい」「がんばりなさい」って言ってたけど、
言われてもできないんだもんね。
それがわからなくて、まわりの子と比べてしまって、
めっちゃくっちゃに怒ってしまったことも多々あり。
後悔しても始まらないけど、思い出すと泣けてくる。
習い事だって、いろいろやったけど続かなくて
やめたいって言われる度にがっかりして、
いっぱい傷つけるような言葉を言ってしまったと思う。
もちろん全部が全部ADHDのせいじゃなくて
単なる甘えやわがままなところもあるし。
そこの見極めがこれから難しいかもしれないなと思うけど。
試されてるなーって思う。娘にじゃなくて、神様に。
そういう部分も含めて、ぜーんぶひっくるめて
娘だし、家族だし、
なんだかんだわかってるようでも、私だって腹が立つし、
怒ったり、泣いたり、大笑いしたり、
そうやってやっていくしかないねえ。



 
[PR]
by momeco | 2011-05-09 20:19 | むすめ


<< ソーラン節 こどものこころの心療科 >>