集団行動

娘はとても落ち着いている。
朝から晩までずーとやっていたDSも、「やりつくした」と言って、
もう友達が来たときくらいしか開かない。
今は漫画を読んだりDVDでポケモンを見ている。
古本屋で厳選して漫画を選んで、夕べは遅くまで没頭していた。
私は先に失礼して寝てしまった。今までだったら
「いい加減にやめて早く寝なさーい」と言っていたところだけど、
「電気だけ消しといてね」と言って寝た。
娘は12時を過ぎたころ、「もう寝なくちゃ」と言って
歯磨きして着替えて、電気を消して「おやすみー」と言って寝た。
今朝も、私が起きた30分後に「おはよう!」と言って起きてきた。
まず、あいさつが自然に出る。(今まで言わせようとしても言わなかった)
朝は自分で起きる。(今までは何度も起こして不機嫌に起きていた)
すごい変化でしょ。
朝から「ああー、気持ちいい。ママ、大好き!」とか言っちゃうんだから。
これってなんだろうなあって、考えた。
親から信用されている、自分を肯定されているという安心感だと思う。
こうなると、自分の好きなことばっかりやることから一歩すすんで、
私の意見も聞くようになる。
外出も誘ったら行くようになったし、
我慢してほしいことも説明すれば納得することが多くなった。

「集団行動が苦手なのね」と2担に言われたことを検証してみた。
私もそうに違いないと思っていた。
荷物の整理は遅いし、次の行動へ移るのも人より遅れる。
いやなことがあると、我慢出来ずに泣いたり怒ったりするし。
だけど、はたして、本当に苦手?
娘は友達が何人も我が家にきても、自分のペースで遊んでるし、
決して人に流されたり気を使いすぎたりすることもない。
問題なのは、そこに大人が介入したとき。
大人は勝手な都合や先入観やモラルや勘違いで子ども達をジャッジする。
それが納得できないんじゃないだろうか。
子どもは何かで問題が起きた場合には、なんとか子ども同士で解決できるもの。
それが変な方向だとしても、自分たちで解決したことならば納得なんです。
でも、たまに大人の価値観をガチガチに受け継いだ真面目な子どももいたりするけど、
これが嫌だ、私はこっちがいい、そういう思いは言ったほうがいい。
黙って我慢してしまいこんでつき合うことなんかないよね。
それでもね、子ども同士の話し合い(言い合い)でわいわいやり合って、
結局どこに向かうかと言うと、みんなが楽しいほうがいいってことなんだよね。
「だってそっちのほうが楽しいじゃん」って。
楽しいことのためにみんなでちょっとずつ我慢しようよって気分になる。
大人みたいに「我慢しよう」なんて言わなくたって、
「まいっか」という感じかな。だってこっちのほうが楽しそうだもんって。
そういう話し合い、娘はとっても上手です。
だから、それをほっておいてもらえない大人が管理する集団行動には
納得できないんだと思う。
決して集団行動が苦手なんじゃない。
時間通りに、次から次へと、みんなで同じことをやるっていうことが
集団行動だって言うのなら別だけど、
そうじゃないよね。

この夏、娘はキャンプに行く。
「子どものための、子ども中心の」キャンプには、いつもひとりで参加する。
そしてめいっぱい自分らしく楽しんで、のびのびとして自信をつけて帰ってくる。
どちらかというと、集団行動に向いているんじゃないか?と
親バカは思うんです。
a0160758_10581586.jpg

マーブルだって、本当はみんなと遊びたい。
だけど洗濯機の中が気持ちいいんだも〜ん。
[PR]
by momeco | 2011-07-22 11:01 | むすめ


<< 更年期障害 マクドナルドの店員はエライ! >>