GW前半は新潟へ

実家の父からびっくりするような沈んだ声で電話があった。
「なんだか疲れたっや。お前、いつ来られるんだ?」
「そりゃあ大変! 仕事片づけて馳せ参じます!!」
というわけで、ゴールデンウイークは新潟へ。
この季節の新潟は一年でいちばん気持ちのいい季節。
特に今年は冬が長く厳しかったそうで、その思いは格別。
実家の神社は祭りが終わったばかりでみんな疲れ切っていた。
みんなっていうか、特に父が、めっきり弱っている感じ。

娘は「バイトしてお金を稼ぐ!」とはりきって
裏庭でおじいちゃんのお手伝い。
a0160758_1714454.jpg

ところが、お手伝いもそこそこに近所の友達兄弟が遊びにきて、
連日ゲームやバドミントンで大盛り上がり。
4兄弟の末っ子くんが今年小学1年生になったという話題になると、
娘はまったく悪びれずに「うちは不登校だよ、えへ」って。
それをすんなり受け止めて毎日来てくれる友達。
……あ、単に暇だったのかもしれないけど、
でも、ほんとに、娘の帰省をいつも楽しみにしていてくれるらしいので、
こちらもとっても嬉しい。

夕方には日本海までおじいちゃんと散歩。
なんと、おじいちゃん。海まで散歩したのは10年以上ぶりだそう!
膝を傷めて手術をしたり、母の介護をしたりで
とてもそんな余裕がなかったんだろうね。
a0160758_17251887.jpg
a0160758_1725565.jpg

海岸は10年計画で工事中。ここ全部砂浜に再現するらしい。
あと7年後かあ、娘はここで彼氏とビキニで泳ぐんだろうなあ(妄想)。

神社の隣の家の変わり者のおじさんが家で鳩を飼っている。
朝と晩に放鳥タイムがあって、白やグレーの何十羽もの鳩が
神社の上空を旋回する景色が素敵だ。
好奇心が抑えきれない娘はその偏屈なおじさんにつきまとって
質問攻めにしている。おじさんは鳩にしか心を開かないのに……。
a0160758_17322171.jpg


甥っ子たちはこの春それぞれ進級して大学生と高校生になった。
急に「男」になった甥っ子にドッキリする。
a0160758_17333541.jpg

この日はフェンシング部の新入部員歓迎会があるそうで、
「先輩の前で一発芸をしなくちゃなんないんだあ」と言っていた。
今の高校生の歓迎会ってどんな感じなんだろうか……。

実家の近所に妙に場違いなお店が出来ていた。
なんと、ロリータファッションのお店。なぜこんな場所に?
早速娘と義姉と一緒に行ってみた。
店内にはフリッフリのワンピースやコスプレ衣裳や小物が所狭しと並んでいる。
うわー!テンション上がる上がる。女の子だもん♡
お店のお姉さんもノリノリで、「好きなだけ試着してねー」。
小1時間もあれやこれやと試着して、写真に撮りまくって、
一回実家に帰ってその写真を見せながらおばあちゃんにプレゼンする娘。
フリフリお嬢様服好きのおばあちゃんも
すっかりそのプレゼンにのって、プレゼン成功!
早速、ゴスロリ衣裳を購入したのでした。チーン$
a0160758_1826827.jpg

娘いわく、ロリータにもいろいろ種類があるそうで、
ゴシックロリータ(ゴスロリ)、甘ロリ、クラシカルロリータ、
白ロリ、黒ロリ……
お店のお姉さんによると、最近は和ロリというのもあるらしい。
ちなみに、私がロリを着ると、オバロリ、もしくは痛ロリになるらしい。。

父は、もう83歳。毎日の母の介護と慣れない家事とで
ちょっと介護うつっぽくなっていたようだ。
筋肉の衰えもあるのに神社の仕事もしなくてはならない。
あちらこちらが痛いと嘆く。
いつもおおらかで明るい父が、かなり弱気になっているのが気になる。
母がデイサービスに行っている間にレンタカーを借りて
父を温泉に連れて行った。
だいろの湯。3種類の源泉かけながし温泉。いいお湯だった。
ゆっくり癒されただろうか……。
売店であれこれと母へのお土産を選ぶ父を見ていると
夫婦の愛っていいなあって思う。

最終日、新潟は28度!暑い暑い!
朝から冷蔵庫の掃除と、お惣菜を作りまくる。
切り干し大根、ひじきの煮物、鶏と大根の黒酢煮、レンコンのきんぴら、
お正月に作っておいた塩麹が冷蔵庫の中でいい感じに発酵してたので、
かぶとセロリを漬けて……。
洗剤やら食材やら重いものを買い出ししてくる。
とにかく、父の負担をほんのちょっとでも手伝いたい。
どんなにやっても、ほんのちょっとしかできないんだけど。。。
離れて暮らしてるからこんな風に思うんだろうな。
毎日一緒にいたらこうは出来ないのかもしれない、きっと。

娘はすっかりお嬢様ファッションに身を包み、
ルンルンで東京に戻った。
a0160758_19483442.jpg


家では留守番してたマーブルが部屋を荒らしていた、笑。
ただいまー!
a0160758_19485991.jpg


翌日、元気な声で父から電話がきた。
「だいぶ楽になった。ありがとー」
たいへんなんだよなーと思う。
なるべく帰ってあげたいとは思うけど……。
正直言って、金がない……とほほ。。
[PR]
by momeco | 2012-05-03 19:55 | 日常


<< こどもの日 歯医者さん >>