常識破りの娘たち

梅雨ですなー。
しっとり、じっとり、ぐったりです。
沖縄から帰ってこっち、娘は元気にひきこもりーぬです、笑。
しかし「やるときは、やる」タイプなので、
興味があればひょいっと出かけたりするのです。

「彫刻やりたい」と言うので出来る所を探してた折り、
多摩美で子供のワークショップがあるのを見つけたので、週末に参加しました。
結果は、イマイチ〜〜。
やっぱりね、同じ教材で一斉にみんなと同じことをしたり、
先生(多摩美の教授です)の話を長く聞くのは苦手なようで……。
「もっと大きい木を自由に掘りたかった」という感想でした。
でもまあ、悪くないか。自分のやりたいことははっきりしてるから。

次の日は、品川にあるセレブマンションのゲストルームで、
先日レコーディングに参加した沖縄ミュージシャン古加地さんのCD完成パーティーに飛び入り参加してきた。
娘はあんまり乗り気じゃなかったけど、私はぜひ行きたかったので、
「ipad持って行っていいからさ」という誘い文句で連れて行く。
こういうの、ちょっと罪悪感あるんだけど、
けっこう行ってみれば人と接したり、意外と楽しかったっていうこともあるので、
絶対的に嫌だというわけでなければ、ちょいと強引に連れ出すことに。。
結果、楽しかったらしい(よかったー!)
基本は音楽関係の人たちなので雰囲気が自由!
なんつーか、心が子供のままのおじさんやおばさん(若い人もいたけどね、笑)。
いい音楽を作って、世の中を心地よくしたいと願ってる人たち。
子供を子供扱いしない。決して「ダメ」とか言わない。
「なんの授業が好き?」とかいうバカな質問は絶対にしない、笑。
途中で部屋にいるのに飽きた娘は友達の女子とふたりでマンションの中庭の噴水で水浸しになって遊んでた。
そのセレブマンションにはいっぱい子供が住んでるらしいけど、
噴水で遊んでる子供は一度も見た事がないと言われてしまった。
あははは! 彼女たちに常識なんて通用しないのじゃー!!
(着替えを貸してくれたAさん、ご迷惑をおかけしてすみませんでした!)
みんなで手づくり餃子を作ったのも楽しかった。
皮から作ったので、娘は完全に粘土遊び状態に……。
(でも、自分で作った餃子は食べてた、普段ぜったい食べないのに)
からし1本分を練り込んだ「大当たり餃子」を作ったり、
子供も大人も粉だらけになって大笑いで楽しかったー。

しっかし、東京湾が見渡せる、すごいマンションだったなー。
住みたいかって聞かれたら遠慮したいけど……(ちょっと負け惜しみ、笑)
[PR]
by momeco | 2012-07-07 17:09 | 日常


<< 思い立って、箱根日帰り 梅雨明けだー!!沖縄カピパラさんの旅 >>