2010年 05月 04日 ( 1 )

おっぱい〜そして岩盤浴〜

どうしようか迷ったあげく、やっぱり快楽を求めて日帰り温泉へ。
宮前平から徒歩5分のところ。
ゆーっくりと、温泉につかる。あ、あっ、あ〜〜〜、気持ちいい〜〜。
ん? なんかいつもと違う感じだなあと思ったら、そうだ、よく見える!
レーシックの手術をしてから目がすっかり良くなっていて、忘れていたけど、
近視だった私はお風呂に行くと、いつもなーんにも見えなくて、雲の中にいるような感じだった。
それが、なんとまあ、見える、見える。おっぱいがいーっぱい!
まだまだつぼみのような固そうな10代のおっぱい。
重力に関係なくプリンとまあるい20代のおっぱい。
やや使い慣れた感のある完熟状態の30代のおっぱい。
重力に抗えずに残念ながら旬を過ぎた40代のおっぱい。
その上は、すごいよ。言わないけどね。
大きいの、小さいの、ピンクや白いのや、うーん、やっぱりおっぱいはいいなあ。
外人さんも何人かいたけど、おっぱいの大きさにかけちゃ日本人は負けてないね。

で、おっぱいを堪能した後は、お目当ての岩盤浴へ。
あー、汗が出る出る。デトックス〜〜。
しっかし、若いカップルが多いなあ。
こんなところで汗かいてないで、セックスでもして汗かいたらどうなのかしら。

そして、お待ちかねのマッサージ!
足裏とボディのスペシャルだ(でも最短時間)。
宮前平の青豆さんはぐいぐいと、わたしの筋肉を締め上げてくれたのでした。
もうー、サイコー!

しめは、館内のお食事どころで、古代米定食。極上梅酒のロックもね。

終電ぎりぎりで家に帰った。
ああー、贅沢しちゃったなあ。極楽極楽。
明日からがんばるぞー!!




a0160758_10413895.jpg

[PR]
by momeco | 2010-05-04 10:42