2010年 10月 25日 ( 1 )

朝、なんとか家を出たものの、今日も登校途中で足が止まり、
1時間ほど、説得したりなんだりで路上でがんばったけど、だめだった。
なんだか、このままずーっと行けないんじゃないかと
ものすごく不安になる。
たぶん私の不安が伝わってるんだろうな。
今日の娘はおとなしい。
気になりつつも、
私は私でたまってる自分の仕事を淡々とすすめる。
午後から登校できるという娘の言葉を信じて、
でも、やっぱり裏切られて、……そこでキレちゃった。
何もかも台無し。哀しい。だめだなあ、あたし。泣。

夕方学校に行って相談する。
保健の先生の言葉が身にしみる。
今彼女は心が弱くなってるから、待ってあげてほしいって。
そうなんだ。わかる。よくわかる。泣。

夜、明日は学校に行くというむすめと、図工の時間に使うための
いろいろなものを用意する。図工大好きだから。
箱、きれいな布、紙、ビーズ、いっぱい、いっぱい。
とっておきのレースもボタンも惜しみなくあげるよ。

おふとんに入っておやすみを言うときに、
「明日も行けるかどうかわからない」と哀しく言うむすめ。
「いいよ、行けたら行こう」
「ありがとう、ママ、ありがとう」

今日は一日中泣いてた……。
[PR]
by momeco | 2010-10-25 23:37 | むすめ