2011年 01月 13日 ( 2 )

不登校ふたたび

平和だった冬休みが終わった。
またまた不登校との戦いの日々が始まりました。
始業の日から2日間、みんなの登校時間より5〜10分ほど
遅れてだけど、それでもなんとか登校。
当然のように保健室に直行。
書き初めとか、図工とか、そういう授業には出ている模様。
そして、3日目。
また行けなかった。
前の晩、布団の中で「明日は行かない」という。
理由を聞いても「言いたくない」。
「ママは味方だから何でも言って」というと、
「今までママが味方してくれたことなんかない!」
と言われてしまった。
あららら……。
休んでいる日はたいてい本を読んでいる。
私も仕事で手が離せないので、ほったらかしになる。
ずーっと家にこもりきりで動かないので、かなり不健康だ。
お昼は気分転換に外食することにした。
たまには真面目な話をしよう。
「あなたは将来なにになりたいの?」
「うんとね、芸術家。絵を描くのじゃなくて、彫刻とかなんか、
なんだかわからないものを作るのがいいなあ」
「なるほどね。いいね。でもそれでどうやってお金を稼ぐの?」
「ママ〜、夢を壊さないでよねー。
じゃあ、グラビアアイドルにしようかな」
「あ、それいいね」
「冗談だよ。ママ、バカじゃないの」
「昨日、下校するとき、集団下校だったのにYちゃんと帰ろうとして
K先生に怒られたんだって?」
「なんで知ってんの!? こわ! あたしにはプライバシーはないのか!」
「何がプライバシーじゃ! 殺人事件の犯人が捕まってないから
集団下校することになってるのよ。先生言ってたでしょ?」
「聞いてないもん。知らなかったもん」
「だいたい人の話を聞いてないのよね。
ママの話も90%は聞いてないでしょ?」
「ママの話はわざと無視してんの。
他の人の話は、うちはよく想像の世界にいるから聞こえなくなるの」
「そうだよね、どこか遠くの世界にいるよね、あなたは。とほほ」
ったく、いつになったらこっちの世界に来てくれるのかねえ。
今日は、これでも会話になった日でした。
あといろいろ話したけど、
「うちは、友達のことで嫌なことがあったらママに言うけど、
先生のことは絶対に言わない」って言うのが気になった。
なんでって聞いたら
「ママはぺらぺら喋るから、先生に伝わって、結局うちが
怒られるもん」だって。
それっておかしいよなー。
そんな風に子どもを責める先生っているかなー。
どんどん先生に対する不信感がつのる私。
とりあえず、4月になったら先生が変わるからそれまでは
保健室に通うんだそうだ。
まあ、それでいいんじゃないか。
君を信じるよ。
[PR]
by momeco | 2011-01-13 20:53 | むすめ

はじめてマーブルを洗った日

犬はね、今まで何回も何回も洗った経験のある私です。
鬼奴にも負けません。
でも、猫を洗うのは初めてです。
そもそも猫って洗うの? 
イメージとしては自分でなめなめしてきれいにしてるし、
水も嫌いっぽいし、洗わなくていいんじゃないかと思ってた。
ところがどっこい、マーブルさんは、おしりがクサイ!
クサい、クサいと娘も叫ぶ。
神経質な猫なら、こんなことありえないだろうけど、
どうやら呑気な性格みたいで、お尻がクサくても平気なようだ。
それと、毎日私たちがお風呂に入ると、一緒に入って来て、
洗い場の水をなめたりしているので、
ひょっとして風呂好き? などと思ったりした。
で、何も考えず、お風呂に一緒に入ってみた。
プーちゃんのときは湯船にも一緒に入ったもんだったが、
さすがに初めてなので、マーブルさんはバケツに入ってもらうことに。
で、3人仲良くいい湯だなってなことになるはずだったんだけど……、
結果、わかったことは、
猫を洗うときは裸になって一緒に入るべからず! ということでした。
なにしろ全身全霊で暴れるマーブル。爪もがっつり出まくって、
私も娘も体中、血のしたたる爪痕だらけ。
ヒー!!!
やっぱり水がかかるのは嫌いなんだよね〜。
それにしても、私よりもずっと傷だらけになりながらも
最後まで根気づよくやさしく洗ってあげていた娘に、
なんだかものすごく敬意を払ってしまったのでした。
a0160758_20252510.jpg

おしり、クサいよ。
[PR]
by momeco | 2011-01-13 20:27 | マーブル