2011年 05月 11日 ( 1 )

ソーラン節

ここのところ娘は、朝おくれながらも毎日学校に行けてるし、
私と離れるのも平気になったので、随分楽になった。
思えば昨年の秋からずっとなんだかんだで
自分の時間がなくなってた。
娘の不登校、親の入院、震災……
マクロビスクールも、ピアノも、手芸も、
いろいろやってたのになあ。
ジムも行けなくなっちゃったのでやめた。
今は身体はあまり動いてないけど、頭の中はフル回転。
歩いていても考え事ばかりしている。
世の中自体が不安だらけで、なんだか落ち着かない。

娘は帰ってくるなり「明日は学校行かない」という。
「だって体育に無理矢理連れて行かれるもん」
あれ?体育は好きだったじゃん。
どうやら運動会の出し物の練習が辛いらしい。
今年の出し物は「ソーラン節」。
う〜〜〜〜ん。
「わかった!ダンス覚えるのが苦手なのかな?」
「そうだよ」
「あれ?でも、TMTのエイサーはできてたよね」
う〜〜〜〜ん、
「わかった!エイサーは太鼓たたくのが楽しかったからじゃない?」
「そうだね。でも、去年の運動会のカンフーキッズもできてたよ」
う、う〜〜ん。
実は運動会のダンスの出し物は、毎年見ててびっくりだったんだけど、
娘のダンス、ぜんっぜん、周りと合ってない。
ぜーんぶワンテンポ遅れてるし、手も足も逆になってるし。
ああ、リズム感がないんだなあって思って微笑ましく見てたけど、
今思えば、歌うときはリズム感あるし、
きっと脳と身体がうまくつながってないからだったんだね。
そういうの、9歳になって自分がうまく踊れないことに
気がついたんだと思う。
あとは単純な作業の繰り返しが大の苦手だってこと。
練習ってそういうものだもんね。
練習してどんどんうまくなれば楽しいかもしれないけど
なかなか出来ないもんね。そりゃつらいなー。
適当にごまかして身体動かしてりゃいいじゃん、と思うんだけど、
今は人と比べちゃうお年頃だからね。なかなか難しい。
さて、どうなるか。
運動会って究極の団体行動だしなー。
毎年、実はあんまり楽しそうに見えなかったんだよね。
自分の競技のときは生き生きしてるけど、
運動会ってスケジュールがびっしり決まってて、
並んだり待機したり、実は1日自由な時間のない日だもんね。
娘にとっちゃあ疲れる日なんだろうね。
大人になっちゃえば、
「運動会ってきらいだったなあ」とか笑って言えるんだけどね。
とりあえずソーラン節かあ。
面白そうに見えないのかなあ?
衣裳とか派手にして盛り上げてくれないかな。。
[PR]
by momeco | 2011-05-11 16:00 | むすめ