2011年 06月 15日 ( 1 )

このままでいいよ

犬も猫もインコも人間も、それぞれ個体差がある。
ひとつとして同じものなんてないんだからすごいと思う。
ちょっと人と違うからといって否定されるべきじゃないよね。
成長の早さやアンバランスさは個性として見れば
いろんなパターンがあって当然なんじゃないかしらん。
娘は小さい頃は手をつなぐのが大嫌いで、
いつだって自分の思い通りに自由に動いていたかった人。
公園なら自由奔放で生き生きと遊びまわってかっこよかったけど、
道路では車にひかれそうだったし、毎日迷子になるから、
とにかくいつも追いかけまわさなくちゃいけなかった。
ちゃんとママと手をつないで一緒に歩いてる子どもが信じられなかったもん。
それが、ここにきて、今ごろになって、娘はやたらと手をつなぎたがる。
いつもいつも隣にべったりとくっついていっときも離れようとしない。
正直うっとうしいときもあるけど、やっと並んで歩ける嬉しさの方が大きい。
成長の順番が、ちょっと人と違うだけで、まあ、トータルでみたら一緒なんじゃないだろうか。
娘には娘の人生のやり方があって、
日本のバカげた管理教育の枠にははまらないけれど、別にだからって人格を否定されることなんかないわけで。
学校に行かなくても、母子家庭でも、ビンボーでも、
それでもこんなに楽しく生きてるぜって、
あたしって最高だよって思っていいと思うわけよ。
だからみなさん、娘に学校に行こうって言わなくていいです。
行きたくなったら自分で行きますから。
行かなくていいよと言っても行くときゃ行くような人ですから。
なが~い目で見てやってください。
今のままの娘も最高に楽しいし、ね!
[PR]
by momeco | 2011-06-15 23:52 | むすめ