2011年 11月 07日 ( 1 )

連帯責任

キャスターの大塚さんが急性白血病で、愛子さまも天皇陛下も入院。
安室ちゃんも……。
ほら、なんだか、やっぱり、じわりじわりと放射性物質の影響が……と
考えてしまうのは私だけじゃないと思う。
もう日本中、いや、世界中で被爆は避けられないんだろうな。
ときどき無力感に襲われる。
こんな私でさえ無力感を感じるのだから、被災地の人、現場の人、
一生懸命に活動している人、一部の誠実な官僚や政治家だって、
相当な無力感と闘っているんだろうなと思う。
そんな世界に生きているってことを忘れずにいたいと思うよ。
自分にできること、いいと思えること、心のままに。。

ところで、今朝ふと思いついたんだけど。
「連帯責任」という言葉に疑問をもちます。
たとえば、学校で、ひとりの生徒がふざけていたら、
「連帯責任」でクラス全員が居残り、なんていうことをやる先生がいます。
昔からいたなあ、なんだったんだろう、と思う。
そんなことで反省するのは、結局、
繊細で人の気持ちを読んでしまう優しいこどもたち。
当の本人はたいていの場合反省もしないし、
あまり物事を深く考えない子どもにとっては
ただの「めんどくさい時間」になるだけ。
たとえば、ふざけた生徒じゃなくて、
何かをしてしまった生徒が生真面目な子で
やってしまったことに猛烈に反省している場合などは、
この「連帯責任」によって、さらに自分を責め立て、
あるいはクラスメイトから
避難のまなざしを浴びせられることになるだろうね。
「人はそれぞれに違うんだ。感じ方も、考え方も」という
想像力が欠けた先生がこういう措置をしてしまうんじゃないだろうか。
「みんなが迷惑するんだから、勝手なことをするな」という
なんだか軍隊を育てるがごとくの
管理したい側の一方的な指導なんじゃなかろうか。
……そう思ったら、なんだか腹が立ってきた。
なんで朝からこんなことを考えたのか、まるでわからないけれど……。

a0160758_1058502.jpg

オシロイバナの種を見つけると取らずにはいられない。。
[PR]
by momeco | 2011-11-07 11:01 | 日常