2011年 12月 30日 ( 2 )

北海道へ

昨日、娘は北海道へ旅立った。札幌の兄一家のところへ。
2年前にも一人で行ったので、今回も余裕のよっちゃんだと思ったんだけど、
なんだか本人はちょっぴり不安顔。
「ママも一緒に乗って」
「途中でトイレに行きたくなったらどうする?」
とかなんとか。
ただの無鉄砲なお転婆さんだったのが、
ちょっとはいろいろ心配になってきたようで、
これも成長というのでしょうか。
それでも雪の北海道を思い浮かべると顔がほころんできて、
「雪合戦やりたいー」ってニコニコに。
年末なので混んでるだろうと思って出発の1時間以上前に羽田に到着。
ターミナルを間違えたり、キッズらくのりの手続きも時間がかかったりして
やっぱり早く行って正解だったわけだけど。
もう10歳なので、ほんとはゲートでバイバイしてひとりでも乗れるんだけど
私も心配なので、キッズらくのり(子供一人旅サポート)の手続きをして、
搭乗口まで見送りしようと。やっぱり心配性かなあ、私。
ああ、でも、それしといてよかった。ほんと。
東京はバカみたいに青空だったけど、北海道は大荒れだったようで、
「もしかしたら飛ばないかもしれません。飛んだとしても千歳で降りれない場合は
引き返してくる可能性がありますので、お母様は千歳に着くまでは
羽田空港で待機してください」と言われ、ひゃ〜〜!
まあ、1時間半だし、「わかりました」って手続き。
で、搭乗口まで行ったところで、071便はなかなか出発せず、
待ちに待たされ、結局搭乗できたのは1時間半後。
「ほんとはもう北海道に着いてる時間?」
「だね」
千歳空港で待ってる兄に「90分遅れて出発しました」って知らせて、
私は羽田空港でその後さらに1時間を費やし、
兄から「無事に着いたよー」っていう電話が来てようやく解放されたってわけ。
午前中に家を出たはずが、帰ったら夜の9時。
はー、すごい疲れたー。
ま、無事に着いてよかったよ。飛行機ってやっぱり怖いわ〜〜〜。
いっぱい楽しんできておいでー。
a0160758_11322057.jpg

不安だけど、おなかは減っちゃう。
[PR]
by momeco | 2011-12-30 11:36 | むすめ

サンタなんか嫌い

それで、結局サンタは来なかったわけ。
だって、何を用意したって「違う!」って言うんだろうし、
「サンタさんを試してるの」とかって可愛くないこと言うんだもの。
25日の朝、相変わらず遅く起きた娘は、ふとんの中で大声で泣きはじめた。
「キーッ!」「ばかー!!」
声が枯れるまで叫び続けて、いろんなものを投げつけながら怒って泣いて。
ああ、プレゼントがなかったことを怒ってるんだなあって思ったけど、
知らないふりして私は仕事をしていた。
そのうちこっちにも物が飛んできて、キーキー叫びながらにらんでるので、
ちょっと身の危険を感じたので外へ出た。
外に出てもうちのベランダから娘の叫び声とドスドス足をふみならす音が聞こえてくる。
は〜〜〜〜。まいったなあ。
しばらく近所をぶらぶらしてから帰ったら、娘もちょっと落ち着いていて、
猿から人間の子供に戻っていた。
「ママー、サンタが……」涙ぽろぽろ。
「そうか、サンタもきっと生きてるイーブイが見つからなかったんだよ。
ママが代わりにプレゼント買ってあげるから買い物にいこうか」
「うん、行く」
ということで、結局ゲームソフトを買って帰ってきたわけだけど、
その日は一日中「サンタのバカ!」「サンタなんか嫌い!」って言い続けていた。
「今日のことは絶対に忘れない! 来年は今年の分もあわせてふたつもらう!」とも。
なんか、サンタってなんなんだろう? プレゼントくれて当然?
くれなかったサンタが悪者?
だいたい、昨今の子供達の中に蔓延しているこのサンタ信仰ってなんなの?
子供のサンタ信仰を、夢を壊さないように、親はあれこれ一生懸命。
でも、なんというか、うちはいいやって思ってて、
正直なところもうめんどくさくなっちゃってたな、私。神社の娘だし。
今年は私も「クリスマスなんか嫌いー」と叫びたい気分だった。
でもね、ちょっと後悔してる。
たぶん自分だけにサンタが来なかったこと、ものすごくショックだったんだと思う。
哀しくてくやしくて爆発しちゃったんだと思う。
どうせ、遅かれ早かれそろそろ現実に気がついちゃうんだし、
それまでは、プレゼント、そっと置いておいてあげればよかったなあ〜。
だけど、生きてるポケモンは無理なんだけど……。
[PR]
by momeco | 2011-12-30 11:05 | 日常