2012年 04月 08日 ( 1 )

留守番じょうず

「赤いコーンで囲まれたものにはさわらないでね」
夕べ遅く娘が寝る前に言い残した言葉。
朝になって見てみたら、確かにコーンに囲まれていた……。
a0160758_9162140.jpg

なんだろう、これは……?

今週は月曜日から金曜日までずっと仕事で朝から晩まで出かけた。
娘が家にいるようになってから、留守番がいちばんの悩みだった。
家のトイレにひとりで入れないくらいの恐がりやさんで、
留守番はとーっても苦手。
で、バイトくんを頼んだりしていたのだけれど、
今回は思い切って、ひとりで留守番してもらうことに。
朝、寝ている娘に置き手紙をして、朝ご飯と昼ご飯の用意をして出かける。
「何かあったら電話してね」って言っておいたけど、
結局、電話があったのは1回だけ。毎日ご機嫌で留守番できたのでしたー!
毎日家に帰ると部屋が尋常じゃないくらいに散らかっていて、一瞬たじろぐものの、
娘本人が留守番を満喫していたんだなあという様子がそこに見れたので、
こみあげてくる怒りをぐっとこらえて笑顔を作ったりして、笑。
さすがに部屋が模様替えしてあった日は驚いたけど。
ソファを自分の机の前に持ってきて、ふとんをのせて、
たぶん一日中ソファで寝っ転がりながらパソコンでアニメ見てたんだろうなあ。
夜一緒にお風呂に入りながら「今日は何してたの?」と聞いても
「ないしょ」って教えてくれない。
でも、ニコニコご機嫌だし、トイレもひとりで行けてるみたいだし、
本当によかったー!!
木曜日に仕事場に電話が来て「○○ちゃんと遊びに行っていい?」って。
お!外に出る気になったなー。行っといで、行っといでー。
でも家に帰ったら娘は出かけていなくて、「行かなかったの?」と聞くと
「これから行くんだよー」とか言ってるし。
いやいや、もう7時だからね。……どんだけゆっくり時間やねん!?
金曜日は仕事が早く終わったので、いそいそと家に帰ってみたら、
玄関の鍵が開いている! 
ドアを開けると電気つけっぱなしで、誰もいない。
え?どこに行ったの?
鍵もケータイも持ってないのでどうにもならず家で待つ。
6時過ぎに、汗だくで帰宅。児童館に行ってたらしい。
おおーー!! よっしゃー!
この日は学校の始業式で、クラス替えや担任の発表があった。
児童館で会った友達にその話を聞いてきたようで、
「みんな同じクラスだった。先生は和田センセだった」って
ちょっとうれしそうに言っていた。
「じゃあどうする?学校」
「うーん……」
「大丈夫だよ、誰も行きなさいとか言わないから」
「うん(笑顔)」

金曜日の夜中にテーブルの上にメモがあった。
うすーい黄緑のペンで見えないくらいの文字で
「ママ、おいていかないで」って書いてあった。
土曜日の朝にゆっくりしていたら起きてきた娘が
「あ、ママ、いてくれたんだね」って。
なんか、きゃわい〜なぁって思っちゃった。
でもってまた児童館に遊びに行ってしまった。

夜おふとんの中でいちゃついてたとき、「ん?太った?」って思った。
この1週間でまたひとまわり大きくなった気がする(横に)。
「だから児童館で運動しまくってるんだよ〜」だって。
そうだったのか。一応気にして努力してたのねー。ふふふ。
でも、児童館から帰ってきた娘はおにぎり4〜5個を食べて
さらにパスタを大盛りっていうくらいの食欲で……。
まあ、いいんじゃないか。ぷくぷくほっぺでも。ね。
私的には、なんか、ひと山超えてほっとした〜。

「子どもはひとりで留守番をしているときに成長する」
ってどこかで読んだけど、
ほんとだなーって思ったのでした。
[PR]
by momeco | 2012-04-08 09:58 | 日常