<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ベジハンバーグ

今朝の「トクダネ」でやってました。ゆるベジ料理。
マクロビの人たちが出てましたね〜。
最後に出て来たオートミールのハンバーグ。
偶然にも夕べのうちのメインはそれでした。
テレビで紹介してたのは茄子とオートミールのハンバーグだったけど、
私が作ったのは玉ねぎ、にんじん、れんこん、オートミールのベジバーグ。
だけど、大失敗。野菜が多すぎて、どうにもこうにもまとまらず、
焼いたら、お好み焼きになってしまった。とほほ。
娘は当然食べてくれませんでした。
料理に失敗すると落ち込むなあ。
他にはきんぴらごぼう、ひじきとレンコン煮、のりの佃煮。
これらはおいしくできたので常備菜としてしばらく大活躍。
でも、娘はどれも嫌いなので、食べません。
今日から給食もないので昼もお弁当を持たせなくちゃいけないし、
ぜひとも成功させたいベジバーグ。
あと、大豆たんぱくの唐揚げね。
子どものメニューにはこういうのないとやっぱだめみたい。
[PR]
by momeco | 2010-03-24 09:55 | 日常

連休

連休初日。
花粉症状いよいよひどく、気管支がやられて咳が止まらない。
娘の習い事の送り迎えをしたら疲れたのでプーちゃんと昼寝。
起きたら4時だった。
急いで料理。今日はママ友の家で持ち寄り飲み会。
生春巻きとピーナッツみそ、うどのきんぴら、スティックサラダと豆腐マヨネーズを
必死で作って、6時に家を出た。
いつも思うけど、みんな料理がうまい!
5家族でそれぞれ2〜3品持ち寄ると、うまいものだらけで、居酒屋なんていけないね。
とりあえず「今日は特別」と、豚肉、鶏肉、マグロ、ちょっとずついただく。
ビールに焼酎、ああ、いくらでも飲めて怖い。
気づけば夜中の1時。子ども達はまだ元気にかくれんぼなぞしている。
と思ったら、うちの娘だけいない。
なんとソファーの上でひとり大の字で寝ていました。
仕方がないので、娘をおいて帰途につく。
久々にひとりで寝ると、なんだか寝付けない。
プーちゃんとダッフィーのぬいぐるみを抱きしめて、なんとか就寝。

連休2日目。
娘はパパのところにお泊まり。
たまっていた仕事をバリバリやる。
昼も夜もごはんはすべて残り物。
玄米と漬け物とれんこんのきんぴらと、カボチャのスープ。
夜、友だちとデニーズでお茶。
またひとりだと寝付けない。ダッフィーを抱きしめて寝る。

連休3日目。
プーちゃんを洗って、トリミング。
片目は真っ白。もう片目は真っ赤。変な目やに汁が出てる。
病院に連れていくべきかどうか迷う。

病院は人間のも動物のも好きじゃない。
薬もいやだし、待合室もいやだ。医者にもいつも不信感を持ってしまう。
プーちゃん、痛いのかなあ? 痛いのは可哀想だから痛くなくしてあげたいけど、
注射したり薬を飲ませたりするのはいやだなあ。
う〜ん。

もうすぐ娘が帰ってくる。
パパにwiiを買ってもらったようだ。
春休みはゲーム漬けか!?
[PR]
by momeco | 2010-03-22 18:13 | 日常

食べること

はーい、みなさん(誰も見てないか)。ちゃんと食べてますか?
実は、わたし、あんまし食べ物のことを考えるのが得意ではありません。
なのに、仕事は食べ物関係が多く、家では毎日ごはんを作り、
こうしてマクロビオティックについて日々勉強する昨今。
ああ、ほんとは何でもいいんです。誰かになにか作って食べさせてほしい。
おいしいものは好きだけど、たまーにでいいんです。
毎食毎食ごちそうを食べたいとは思いません。
粗食が好き。ごはんとたくあんが一番好き。
そういや、高校を出て、初めて一人暮らしをしたばかりの頃、
大学生活や遊びや恋愛が楽しくて、ご飯なんてどうでもいいと思ってた頃、
家では毎日ごはんとたくあん食べてたっけ。
でも、いつの間にか家族ができたりして栄養とか考えるようになって、
おかずもいろいろ作らなくちゃいけないなって思うようになって、
1日3食こうして作ってるわけですが、何年やっても上達しないのは
わたしが食道楽じゃないからじゃないかしら。
マクロビをやるようになって、ますます粗食に磨きがかかっています。
スーパーに行っても、買いたいものがあんまりない。
マクロビのおかずも、お肉の代用にテンペを使ったりとかする気がしない。
そこまでお肉に固執してないし、豆腐と納豆でいいじゃん、と思う。
いいのか? これで。いいのかも。いや、いいのかな?
明日もマクロビの実習の日です。
最近、教室のおかずがあんまりおいしいと思えない。
くたくたに煮たきんぴらとか、雑穀のスイーツとか、蒸したパンとか。
やっぱり、食の好みって、記憶によることが大きいような気がする。
おばあちゃんが作ってくれたきんぴらとか、煮しめ、
畑でとれたてのきゅうりやトマト。あれを超えるおいしさはないな。
と、思う今日この頃。

今日は仕事がパンパンでジムにも行けず買い出しもできなかった。
もうすぐ娘が帰ってくるなあ。
全粒パスタとスープだなあ、今日は。
ああ、キャベツを切ってるとハムスターを思い出す。
もう、切れ端をあげることもないんだった。つい残してしまう。
小さい命も、大きいな。
[PR]
by momeco | 2010-03-18 17:44

陰と陽

みごとなまでに花粉症でした。
毎年飲んでいる漢方が、なぜか今年は効きません。
寒くなるとぜんぜん大丈夫なんだけど、最近あったかいから、もうダメ。
洗濯物も室内干しで、マスクにサングラスに帽子で完全防備で出かけます。
それでも、寝る前に漢方を飲めば楽なんだけど、夕べは試しに飲まずに寝てみました。
首をしめられ殺される夢を見た……。息ができなくて。鼻づまりも究極状態。
喉も痛くて咳やたんも出てきました。
降参です。今から病院に行ってきます。

ところで、マクロビは陰と陽のバランスですべてを見て行きます。
食べ物ももちろん、地球上のあらゆるものに陰と陽のエネルギーがある。
半信半疑で聞いていたわたしですが、
人間にもあるなあと、最近よく思うのです。
男は陽で女は陰で、だから惹かれ合うとか、そうかなあ……そんな単純な…などと思うのですが、
バランスという観点でみると、人間は常に無意識にバランスをとって日々過ごしているなあと
最近はつくづくおもう。
ここのところ、夜みる夢が楽しい。とってもロマンチックな夢をよく見るから。
これって、実生活があまりにもロマンから遠ざかっているから、夢でみちゃうのかな。
7〜8年前、毎日すごくイライラ、トゲトゲしていた頃、
いつも見る夢は笑いに満ちていて、面白くて面白くて、仕方がなかった。
それよりずっと昔、毎日が幸せだったころ、怖い夢をいっぱいみた。
面白いなあ、と思う。
あと、人前ですっごくニコニコして気を使っている人って、家では暴君だったりする。
逆にぶっきらぼうで人付き合いが悪い人って、家族にはとても優しかったり。
これなんかもバランスなんだと思う。
目指すは中庸になること。どちらにも寄らず、「たいら」でいること。
うちの父は、いつも「たいらでいなさい」と言っていたもんだ。
でも、若いころは、「たいら」なんてつまんない。
もっとワクワクドキドキ、ワーっと騒いだり、キューンとなったりしたいもの。
で、その代償にひどいめにも合う。落ち込んだり悲しんだり。
そういうのもいいよねって思ってた。うーん、まだちょっと未練もある。
だからダメなんだなあ、なかなか「たいら」になれない。

昨日、ハムスターのロックが永遠の眠りにつきました。享年3歳。
娘は大泣きに泣いて、「お世話してあげなくてごめんなさーい」と殊勝なことを言いつつ、
「新しいハムスターを買って」と、懲りない発言も。
かわいかった、ロック。ありがとうね。



a0160758_16261198.jpg

[PR]
by momeco | 2010-03-15 09:52