<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

保健室登校は楽しいな

ここのところ毎日保健室登校してる。
私も一緒にね。
仕事道具一式持って、うわばき履いて。
娘はたいてい図書室から借りた本を読んで
気が向いたらプリントをしたり、
理科の実験とか好きな時間だけ参加してる。
給食だけは教室で食べるけど、休み時間が終わると
そそくさと保健室に戻ってくる。
その時に私がいないとまた不安になるらしい。
まあいいや、保健室あったかいし子供達が来て楽しいし、
家にこもってるより全然いいと思う。
娘も安定してるし、下校してから友達とあそびに行ったりしてるし、
元気にしてるからまずはいいとしようか。
ああ、ネットブックが欲しいなぁー。
[PR]
by momeco | 2010-10-28 12:23

朝、なんとか家を出たものの、今日も登校途中で足が止まり、
1時間ほど、説得したりなんだりで路上でがんばったけど、だめだった。
なんだか、このままずーっと行けないんじゃないかと
ものすごく不安になる。
たぶん私の不安が伝わってるんだろうな。
今日の娘はおとなしい。
気になりつつも、
私は私でたまってる自分の仕事を淡々とすすめる。
午後から登校できるという娘の言葉を信じて、
でも、やっぱり裏切られて、……そこでキレちゃった。
何もかも台無し。哀しい。だめだなあ、あたし。泣。

夕方学校に行って相談する。
保健の先生の言葉が身にしみる。
今彼女は心が弱くなってるから、待ってあげてほしいって。
そうなんだ。わかる。よくわかる。泣。

夜、明日は学校に行くというむすめと、図工の時間に使うための
いろいろなものを用意する。図工大好きだから。
箱、きれいな布、紙、ビーズ、いっぱい、いっぱい。
とっておきのレースもボタンも惜しみなくあげるよ。

おふとんに入っておやすみを言うときに、
「明日も行けるかどうかわからない」と哀しく言うむすめ。
「いいよ、行けたら行こう」
「ありがとう、ママ、ありがとう」

今日は一日中泣いてた……。
[PR]
by momeco | 2010-10-25 23:37 | むすめ

不登校週間

今週はめちゃめちゃだった。
水曜日も、やっぱりだめ。
朝は起きてご飯も食べて着替えるけれど、そこから先は
その場から動かず。
もう全身で「拒否!」。
今日も行かないんだろうな。もう3日目。家から出てない。
引きこもり? それはいやだなあ。私も煮詰まってきたし。
ってわけで、近所の公園に散歩に行く事に。
いつもは自転車で行くところだけど、歩いて。運動しなくちゃ。
小雨が降ってたけどやっぱり外は気分がいい。
娘はどんぐり拾いに夢中。
a0160758_10185367.jpg


機嫌はいいんだよなあ、娘。落ち込んでるのは私だけ。
なんなんだろう?

木曜日、今日も登校しようとしない。
さすがに少し責めてみた。
すると「うちの願いはただひとつなんだよ」と娘。
「ママとパパと3人で前みたいに仲良く暮らしたいの」
だって。うわ〜〜。
なんだか問題のすり替えっていうか、私の痛いところをつく作戦だなというのは
みえみえだったけど、一応のっかってみた。
「そうかあ。でもそれだけは出来ないのよ、ごめんね」
と言いながら泣きながらふたりで抱擁。
で、パパが休日なのを思い出して、連絡して3人で会うことに。
今日だけはケンカせずに過ごそう。娘のためだ。うん。
会ってから30分もしないうちに、娘は言った。
「ママ、この人と別れて正解」
なんなんだ。すごい女だ。振り回されっぱなしだ。
でもこの日、パパに娘の状況をいろいろ話せて私の荷が少し軽くなったのは確か。
男の人の目線って大事だなと思う。
娘も「明日はぜったいに学校に行く」と約束。

金曜日。支度して登校しようとしたものの
「やっぱり怖い」
でもね、このままだとずーっと行けなくなっちゃうよ。
少し力ずくで外まで連れ出す。途中までひっぱって行ったけど、
力じゃもう勝てないんだよね。振りほどかれて逃げられた。
家の前でとにかく説得を続ける。
で、結局わたしも一日一緒にいるっていう約束で保健室登校。
まあ、大いなる一歩ということにしておこう。
[PR]
by momeco | 2010-10-23 10:41 | むすめ

行かない

昨日、今日と学校にいけない娘。
怒らずにつきあってる。今のところはね。
娘は粘土で遊んだり本を読んだり、ひとり遊びをしてる。
どうしたものか。
[PR]
by momeco | 2010-10-19 15:51 | むすめ

もがく

どんだけ喋っても、
いろんな人に相談しても、
こうして文章に書いてみても、
モヤモヤモヤモヤして、
どうにもこうにも解決できないってときは
いったいどうしたらいいんでしょうね、ぷーちゃん。
八方ふさがりで
自業自得で
もがくしかないよね。
自分のこと、子どものこと、親のこと。。。。
何を優先する?

それはそうと、別な話で。
今日の学校からのお便りに気になるものがあった。
「子どもの成長、健康にプラスになる新常識の栄養学」というもので、
講師は栄養療法カウンセラーの定真理子先生。
「身体を作るためにはタンパク質が重要で、炭水化物は特に意識して
とる必要がない。おやつはおにぎりではなく、唐揚げに」
だって! これってどうよ!
こういうことを小学校の保護者を集めて公演してる!
どうですか! 幕内さん!
最近マクロビに疑心暗鬼なわたしでも、これはヤバいと思う。
[PR]
by momeco | 2010-10-18 22:23 | 日常

ぼるだりんぐ〜

これは娘が好きそうだ〜。
朝から大岡山のボルダリングのジムへ。
a0160758_22263886.jpg


あたしもやったけど、早々にギブアップ。
これ、意外と難しいのよ。コツがつかめたら壁を歩くようにいけるらしいけど。
[PR]
by momeco | 2010-10-16 22:29 | 日常

多摩川BBQ

暑かったー。昨日は30度近くあったよ、ぷーちゃん。
まったくもってバーベキュー日和でした。
川からの風は気持ちいいーし、午前中からビールもおいしくて、サイコー!
行きの電車の中で「川に入ってもいいでしょ?」と娘。
「ダメ。危ないし着替えも持って来てないからダメだよ」
「お願い。足だけ」
「ダメ」
「じゃあ、手の先っちょだけ」
「ダメなの! とにかく今日は入っちゃダメ」
と言ったわけですが、ふと気がついたら、
娘だけがひざまで川につかってた。他の誰も入ってないのに……。
「池を作ってたんだもん」だって。
あーあ。自由だなあ。
a0160758_1013310.jpg
a0160758_1011621.jpg

お肉も野菜もヤキソバも、ぜーんぶおいしかった!

帰り道、ちょいとほろ酔い気分だし、娘はジーンズびしょびしょだし、
勢いで、自由が丘でちょっと買い物。
女神祭りをやっていた。すごい人!!
ハロウィーンのフェイスペイントをやってもらう。
a0160758_1042151.jpg


この連休は、いろいろと気づきがあった。
先週で小学校の1学期?前期?が終わって、通信簿をもらってきた。
「たいへんよい」と「ふつう」と「もう少し」の3段階なんだけどね。
娘は「もう少し」が1個もないことを自慢していたけれど、
「たいへんよい」は図工だけ。あとはぜーーーーんぶ「ふつう」。
娘にしては上出来だと思う。自慢するほどではないけど……。
保護者会では先生の
「3年生は今までの親が世話を焼かないといけない時期から
自分で自分のことをやるようになるための過渡期です。
難しいですが、なるべく手は離して、目はかけるように」
という話が印象に残った。
娘は「甘えんぼうでプライドが高い」とのこと。
甘えん坊は知ってたけど、プライドが高いのは初耳だった。
そうか、だから何か教えようとすると怒るのか。……「気づき①」
連休の中日、娘の友達ふたりを連れてお風呂屋さんに行った。
3年生の女子ってこんな感じよねえ、おませでしっかり者の友達ふたり。
それに比べてハダカでバカなことばかりやってる幼い娘。
比べちゃいけないと思いつつも、イライラしてきちゃう。
風呂上がりになかなか洋服を着なくて、やっと着たと思ったらズボンが裏返しだったりして
友達ふたりは娘を見て大笑いしてる。そのときYちゃんが
「えらんのお母さんはいいね。毎日こんな面白い子と一緒で」って言った。
え!? すごい。目から鱗。そうか、そう思って楽しまなくちゃね。
なんでイライラしてたのかしらあたし。
ありがとう、Yちゃん!……「気づき②」
昨日のバーベキューでも、先輩お母さん達にいろいろ話を聞いた。
中学生のきれいなお姉ちゃんAちゃんも、小学校のときはシャンプーが大嫌いだったとか、
しっかり者のリーダーTちゃんも、集団行動がずっとできなかったとか。
お父さんお母さん達はみんな「なんとかなるわよー」と楽しそうに話す。
そうかあ、あたしってちっちゃいな。
もっとでっかい心で娘を受け止めなくちゃな〜。……「気づき③」

今朝は連休明けだったけど、娘は自分で支度して学校に行きました。
そうなんだなあ、やっぱり今までは私がいけなかったんだなあ。
もう3年生とか、みんなと同じようにしなくちゃと思って私のほうがあせってたみたい。
私が怒ったりうるさく言ったりすることで娘の自立の芽を摘んでいたんだと思う。
ごめんよ、でも、かあちゃん、ちょっと気づいたからな。がんばるぞ。
[PR]
by momeco | 2010-10-12 10:57 | 日常

行きたくないの

a0160758_10514380.jpg
風邪で2日休んだ翌日は遅刻しつつもなんとか学校に行った娘。
校門まで送って行くが、離れられず、靴箱のところまでついていく。
まだぐずぐずしてるけど今日は行けそう。
「ギューして」
学校では甘えないでといつも言ってるんだけど、誰も見てないし、
3秒ほど「ギュウー」。それで決心ついて教室に行くことができた。
なのに! 翌日はまた「行きたくない」モードに。
何があったわけじゃないんだよね。理由を問いつめれば
適当に誰かのせいにしたり勉強が嫌だと言ったりするけど、
根本的な理由は自分にもわからないんだと思う。
ふう。
「親が甘いからだ」という周囲の意見に翻弄されて、
私、最近悩んでいます。そういうプレッシャーには弱いんです。
確かに私は甘いかもしれない。娘もそれをわかってる。
だけど、抑圧的な親や常に指示をする親にはなりたくないんです。
……などと言ってはいられないのかも、と最近は思い直して、
「ダメなものは絶対にダメ」作戦に出てみました。
まずは、娘が大好きなテレビ。とにかく独占していて、
家にいる間はずっとついてる。アニメや映画を見続けている。
これがあれば学校に行かなくても寂しくないもんねえ。
嫌なことがあっても私に怒られても、テレビ見てれば忘れちゃうもんねえ。
で、昨日はテレビを映らなくしてみた(学校をさぼったので)。
学校に行ったら直してあげると言ってるのに、それでも行かないという。
夕方までは意地を張って漫画を読んでた娘、
夜になるにつれ、「テレビをつけて」と懇願。
でも、「ダメなものはダメ」。ずっと食い下がる娘にダメと言い続けて、
なぜダメか、どうしてほしいかと話す。
でも、娘は怒っていて聞いてない。私も腹がたちまくる。
こんなとき、虐待っておきるんだろうなと思う。人ごとじゃない。
私もときどき叩いちゃう。その度に自己嫌悪。
腹がたって叩くなんてサイテーだ。
あーあ、こんな私に育てられて娘はどうなっちゃうのでしょうか。
すっかり自信のない私。
こうなると、暖簾に腕押しの娘の態度が腹立ちを超えて救いになったりする。
だって、どんなに怒られてもすぐに立ち直るんだもん。すごいよ。
あーあ、でも、どうしよう。ちゃんと育つかなあ。
[PR]
by momeco | 2010-10-08 10:51 | むすめ

りんご

青森からりんごが届いた。
a0160758_12314895.jpg


りんご大好き。
娘は皮ごと食べる。
なので、無農薬りんごをお取り寄せしました。
めっちゃうまい! ジューシー! 甘い! ほどよい酸味!
10キロ注文したら40個くらい入ってた。
毎日食べても飽きないけどね。
切ってお水と瓶に入れて発酵させてアップルタイザー作ったり、
アップルパイもいいよね。ジャムもいいし。
でもやっぱりそのままがぶっと食べるのがサイコー!

ちょうどラジオからジョニ・ミッチェルの「Big yellow Taxi」が
流れて来た。
「黒いブツブツがあってもいいから私のりんごに農薬をつけないで!」
という歌です。
[PR]
by momeco | 2010-10-07 12:39 | 日常

風邪

季節の変わり目ってことなのか、
親子で風邪をひいた。
昨日39℃の熱を出した娘。
なんか前の日に近所の神社のお祭りでずーっと走り回ってたとかで
腿が筋肉痛(子どももやっぱり筋肉痛になるんだ!)だとかで、
熱と痛みで立ち上がれず、ずっとそばで看病してたら、
やっぱりね、うつっちゃうよね。ああ〜。
今日の私は喉がひりひり痛んで洟水ズルズル。
寒気がするので、もうすぐ熱もあがるんじゃないかなー。
もう、寝ちゃおうかな。
夕べは娘の咳がひどくてあまり眠れなかったからなあ。
ああ、こういうときに限ってやることがいっぱいある……。
[PR]
by momeco | 2010-10-04 14:11 | 日常