<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お得なむすめ

今日からフリースペースの通所体験をすることになった。
娘の大好きなでっかいプレーパークがついていて、
小学生から大人まで40人くらいがわいわいやっている居場所。
説明会や面談で、私はとっても気に入って信頼できそうだなと感じたけれど
果たしてお嬢はどうだろうか。予測もつきません。
とりあえず、ちょっと緊張しつつも、
順調に身支度をして出かけた。

行きの電車の中での会話。
娘「ママ、うちを産んで得したよね」
私「なんで?」
娘「だって、まず元気で病気しないから楽でしょ?」
私「たしかに」
娘「食べるものは、白いごはんか、納豆巻きか、そばでいいからお金かからないでしょ?」
私「たしかに」
娘「さらに、うちは将来お金持ちになるからね」
私「うわー、すごい! お得なむすめだわー」
娘「でしょ。そうだなあ、今は円高だから家は外国に建てようかな……」

とかなんとかブツブツ言いながら行きました。
なんか、よくわかんないけど、
ものすごーくポジティブだなあ。よかったよかった。
[PR]
by momeco | 2011-11-28 16:27 | むすめ

家事は心の安定剤

「家事」というのが案外好き。
ちっとも得意じゃないんだけど……。
部屋もきちんと整理できてないし、
料理もろくなものが作れない。
だけど、掃除機をかけたり、ぞうきんがけしたり、
玄米をコトコト炊いたり、お漬け物を作ったり、発酵食品を育てたり、
なんか、そういうことをしてると落ち着く。
掃除機をかけてるときと、ぞうきんがけをしてるときが、
いちばん脳が活動する。仕事の案件、子育ての段取り、
いろんな滞ってることをこういうときに考えると
案外といい考えが浮かんでくる。
そんで、部屋もすっきり、心の中もすっきりするというわけ。
料理をしてるときは、逆に何も考えない。
ただひたすらに野菜を切ったり、味付けを考えたりしてるので、
嫌なことや悩んでることをほわわわ〜〜んと忘れることができる。
たいてい呑みながら料理してるので、食べたらもう眠くなっちゃうし。。
だから、2〜3日外出が続くと、家の中がぐちゃぐちゃで、
ごはんもインスタントになっていって、
何もかもがうまくまわらなくなって、心身ともに疲れてきちゃう。
つくづく「おうち」が好きなんだわー、私。
お勤めしてるときはどうしてたんだっけ?忘れちゃったな。
とにかく、こうやってPCの前に座ってたり、本をやたらと読んだり、
テレビやツイッターであふれる情報に触れてるときは、
なーんにも自分で考えられないし、どんどんバカになって不安になってくなと思う。
「煮詰まったら、家事に没頭する」
これが私のやり方、かな。
[PR]
by momeco | 2011-11-26 11:26 | 日常

連帯責任

キャスターの大塚さんが急性白血病で、愛子さまも天皇陛下も入院。
安室ちゃんも……。
ほら、なんだか、やっぱり、じわりじわりと放射性物質の影響が……と
考えてしまうのは私だけじゃないと思う。
もう日本中、いや、世界中で被爆は避けられないんだろうな。
ときどき無力感に襲われる。
こんな私でさえ無力感を感じるのだから、被災地の人、現場の人、
一生懸命に活動している人、一部の誠実な官僚や政治家だって、
相当な無力感と闘っているんだろうなと思う。
そんな世界に生きているってことを忘れずにいたいと思うよ。
自分にできること、いいと思えること、心のままに。。

ところで、今朝ふと思いついたんだけど。
「連帯責任」という言葉に疑問をもちます。
たとえば、学校で、ひとりの生徒がふざけていたら、
「連帯責任」でクラス全員が居残り、なんていうことをやる先生がいます。
昔からいたなあ、なんだったんだろう、と思う。
そんなことで反省するのは、結局、
繊細で人の気持ちを読んでしまう優しいこどもたち。
当の本人はたいていの場合反省もしないし、
あまり物事を深く考えない子どもにとっては
ただの「めんどくさい時間」になるだけ。
たとえば、ふざけた生徒じゃなくて、
何かをしてしまった生徒が生真面目な子で
やってしまったことに猛烈に反省している場合などは、
この「連帯責任」によって、さらに自分を責め立て、
あるいはクラスメイトから
避難のまなざしを浴びせられることになるだろうね。
「人はそれぞれに違うんだ。感じ方も、考え方も」という
想像力が欠けた先生がこういう措置をしてしまうんじゃないだろうか。
「みんなが迷惑するんだから、勝手なことをするな」という
なんだか軍隊を育てるがごとくの
管理したい側の一方的な指導なんじゃなかろうか。
……そう思ったら、なんだか腹が立ってきた。
なんで朝からこんなことを考えたのか、まるでわからないけれど……。

a0160758_1058502.jpg

オシロイバナの種を見つけると取らずにはいられない。。
[PR]
by momeco | 2011-11-07 11:01 | 日常

11月の海で泳ぐの巻

今日は暑かった。
ほんとだよ。逗子駅で待ち合わせした友達は、Tシャツ一枚で
びっしょり汗をかいていた。
逗子の砂浜にシートをしいて、昼からお弁当とビールにワイン。
日差しが暑くて、ビールがぐんぐんはいるはいる。
娘は、砂浜を走り回っていたかと思ったら、すでに海に足をぬらし……
大丈夫。想定内です。海パンツを持ってきたから、着替えて。
そして、あっというまに腰までつかり……
大丈夫。想定内です。シャツの着替えもばっちりよ。
そして、こちらがすっかり酔っぱらった頃、
娘は海に顔をつけてガンガンに泳いでいました。
ちょっと、想定外だったかも……。
a0160758_112198.jpg


いっぱい遊んでくれたみぞちゃん、ありがとう。
10年ぶりに再会できたなおこさん、うれしかった、ありがとう。
娘は海のミネラルをたっぷり補強して、またまた元気になることでしょう。
[PR]
by momeco | 2011-11-05 23:14 | 日常