<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

森を歩く

a0160758_123462.jpg

最近は朝、森の中を歩いている。
都会の中の森。人工の森。
心拍数を測りながら、タッタッタッと歩く。
森の湿った空気と、微生物の匂いをいっぱい吸い込んで、
頭をカラッポにして、
タッタッタッタッタッタッと、歩く。
最後に池のほとりで亀さんたちを見ながらストレッチ。
今日もいい気持ちだった。
a0160758_1234981.jpg

[PR]
by momeco | 2012-07-23 12:27 | 日常

ゆかた

あっついわー。
でも、原発再稼働は反対です!

さて、先週は娘のゆかたを縫っておりました。
やれば出来るもんだ。
クライムキさんの絶版本
「家族で着れるじんべい&ゆかた」を手に入れたので、
娘の指定の「グレイ地」の反物をネットで探し、
裁断に1日、縫製(ミシンだけどね)に2日、
できあがったー!!
a0160758_1195756.jpg

すごいじゃん、あたし! っていうか、クライさん、さすが!
このゆかた、着せやすいし、着崩れしないのよ!
でも、娘さんはミニ丈にしてほしいって……。
うえーん、せっかく縫ったのに〜。
泣く泣く、ひざ丈にしましたよー(悲)。
でもね、娘はご満悦でした。久々に感謝されて私も嬉しい。
a0160758_11124918.jpg

帯は昔、沖縄で買ったミンサー織りのがぴったんこ。

昨日、近所のお寺のお祭りに、
同級生の女子と一緒にるんるんでお出かけした。
やっぱり女子はおしゃれで気分がぐっとあがるんだねー。
作ってよかった〜〜。
a0160758_11152552.jpg

それにね、めちゃくちゃ暑かったから、
ひざ丈で、涼しくてよかったらしいです。

ゆかた作り、大変だったけど、なかなか充実して楽しかった。
市販のゆかたもいろいろ探したんだけどね、
子どもサイズでは身幅が足りないし(がーん!!)
ジュニアサイズはどれもキラキラケバケバした柄ばかりで、
気に入ったものがなくて。
こうやって作れるなら、もっとかわいい生地で作りたいなー。
来年も、作ろうっと!
[PR]
by momeco | 2012-07-17 11:23 | 日常

思い立って、箱根日帰り

雨だわー。洗濯物が乾かない〜〜。

今週も、木曜日の支援クラス以外はまったく出かけずに
家でずーっとアニメ三昧の娘。
「映画に行こう」
「行かない」
「プール行かない?」
「行かない」
ってな感じで、ぜんぜん遊んでくれないし、寂しい。

「どっか行きたいところないの?」
「うーん、ウォータースライダーのあるところ」

ひゃ〜、
ってなわけで検索しまくってみつけたのが、これ。
a0160758_1715226.jpg

箱根小涌園のユネッサンにあるウォータースライダー。
ここなら温泉だし、日帰りもできそうだし、
よし! 行っちゃおう!

金曜日の朝、娘に起こされる。ガーン!
やっぱりやるときゃやるね。
「9時に出かけるんでしょ、あと30分だよ」
ひょえ〜。
ま、日帰りだし、水着だけ持ってレッツゴー!
うちから箱根湯本まで電車で1時間半。
お天気はあやしいけど曇り空。
箱根登山鉄道は、緑深い山道を走る走る。
ちょうど紫陽花が満開で、なんともぜいたくな景色です。
箱根湯本からどうすんの?
またもやノープランな私たち。 
えーっと、インフォメーションで聞こう。
「小涌園まではバスが出ています」
おおー!ちょうどバスが来た。乗ろう乗ろう!
山道をクネクネ登るバスほど気持ち悪いものってないよね〜〜〜。
オエ〜ってなりそうな限界一歩手前で小涌園に到着!
行き当たりばったりだけど、クーポン券だけはちゃっかり持って来たもんね。
大人ひとり分の金額で子供ひとり分が無料!!イエーイ!
普段の着替えは恐ろしく時間のかかる娘がこういうときは
素早く水着に着替え、
「早くしてよ、ママ、何やってんの?」と逆にせかされる。とほほ。
その後12時過ぎから6時過ぎまで、ノンストップで湯につかってた〜〜。

ユネッサン、私は2度目か3度目か。
でも、こんなに楽しかったことってなかったな。
なにしろ、ほとんど貸し切り状態だった(いたのは中国の方ばかり)。
コラーゲン風呂にトマト風呂にはちみつ風呂に珈琲風呂……
いろいろあるけど、娘のメインはロデオマウンテン!
ウォータースライダーね。
これ、座ってすべればそんなにスピード出ないし、
寝そべったらかなりのスピードが出る。
「どっちが早いか競争」「どっちが遅いか競争」、両方いける、笑。
なんといっても空いてるのでね、50回くらい滑ったと思う。
娘に聞いたら「15回くらいじゃない?」だって。どういう差だろ??
途中で70歳くらいのおばあちゃん3人組が滑りにきて、ちょっとどっきりした。
おばあちゃんたち、キャーキャー言いながら3回くらい滑ってたよー、
いいよね、こういうの。

時々雨がポツポツする曇り空。
そんなしっとりとした緑の森の中で湯につかってるのがほんとに幸せだ。
とくに、珈琲風呂とかワイン風呂とか緑茶風呂じゃなくても、
ただの温泉で十分だったんだけどね……。
でも、外国の人たちには大ウケだった。そうかもね。企業努力よね。
私が一番気持ちよかったのは、ウォータースライダーの上にあるお風呂。
たぶん、小涌園で一番高い場所にある露天風呂だと思う。
標高にするとスカイツリーのてっぺんと同じくらいらしい。
その露天にはだーれも入ってないの。空と雲と山が全部近くにあって、
頭をからっぽにして浮いていたいっていうお風呂。
娘が何度も何度も滑ってるあいだ、私はそこでプカプカトドのように浮いていた。

帰り道はバスで小田原までぐっすり寝ていって、東海道線で横浜へ。
東横線に乗ると一気に現実って感じで、がっかり……。
しかも、せっかくあったまった身体に、電車の冷房がきつくて……。
やっぱり、原発いらないよね。こんなに無駄な電気使ってるんだもの!

自由が丘で塾帰りの娘の同級生が乗って来た。
9時過ぎ。ご苦労様だな〜〜涙。
娘は悪びれず「温泉行って来たよー」って、笑。

そういえば、Dr.フィッシュの風呂で、異常に魚が集まってたおじさんいたなあ。
風呂中のDr.フィッシュがそのおじさんの足に群がってて真っ黒い大群になってた。
私や娘にはせいぜい5〜6匹だった。
あのおじさんの足、どんだけおいしかったのか……。
[PR]
by momeco | 2012-07-07 18:02 |

常識破りの娘たち

梅雨ですなー。
しっとり、じっとり、ぐったりです。
沖縄から帰ってこっち、娘は元気にひきこもりーぬです、笑。
しかし「やるときは、やる」タイプなので、
興味があればひょいっと出かけたりするのです。

「彫刻やりたい」と言うので出来る所を探してた折り、
多摩美で子供のワークショップがあるのを見つけたので、週末に参加しました。
結果は、イマイチ〜〜。
やっぱりね、同じ教材で一斉にみんなと同じことをしたり、
先生(多摩美の教授です)の話を長く聞くのは苦手なようで……。
「もっと大きい木を自由に掘りたかった」という感想でした。
でもまあ、悪くないか。自分のやりたいことははっきりしてるから。

次の日は、品川にあるセレブマンションのゲストルームで、
先日レコーディングに参加した沖縄ミュージシャン古加地さんのCD完成パーティーに飛び入り参加してきた。
娘はあんまり乗り気じゃなかったけど、私はぜひ行きたかったので、
「ipad持って行っていいからさ」という誘い文句で連れて行く。
こういうの、ちょっと罪悪感あるんだけど、
けっこう行ってみれば人と接したり、意外と楽しかったっていうこともあるので、
絶対的に嫌だというわけでなければ、ちょいと強引に連れ出すことに。。
結果、楽しかったらしい(よかったー!)
基本は音楽関係の人たちなので雰囲気が自由!
なんつーか、心が子供のままのおじさんやおばさん(若い人もいたけどね、笑)。
いい音楽を作って、世の中を心地よくしたいと願ってる人たち。
子供を子供扱いしない。決して「ダメ」とか言わない。
「なんの授業が好き?」とかいうバカな質問は絶対にしない、笑。
途中で部屋にいるのに飽きた娘は友達の女子とふたりでマンションの中庭の噴水で水浸しになって遊んでた。
そのセレブマンションにはいっぱい子供が住んでるらしいけど、
噴水で遊んでる子供は一度も見た事がないと言われてしまった。
あははは! 彼女たちに常識なんて通用しないのじゃー!!
(着替えを貸してくれたAさん、ご迷惑をおかけしてすみませんでした!)
みんなで手づくり餃子を作ったのも楽しかった。
皮から作ったので、娘は完全に粘土遊び状態に……。
(でも、自分で作った餃子は食べてた、普段ぜったい食べないのに)
からし1本分を練り込んだ「大当たり餃子」を作ったり、
子供も大人も粉だらけになって大笑いで楽しかったー。

しっかし、東京湾が見渡せる、すごいマンションだったなー。
住みたいかって聞かれたら遠慮したいけど……(ちょっと負け惜しみ、笑)
[PR]
by momeco | 2012-07-07 17:09 | 日常