ゆかた

あっついわー。
でも、原発再稼働は反対です!

さて、先週は娘のゆかたを縫っておりました。
やれば出来るもんだ。
クライムキさんの絶版本
「家族で着れるじんべい&ゆかた」を手に入れたので、
娘の指定の「グレイ地」の反物をネットで探し、
裁断に1日、縫製(ミシンだけどね)に2日、
できあがったー!!
a0160758_1195756.jpg

すごいじゃん、あたし! っていうか、クライさん、さすが!
このゆかた、着せやすいし、着崩れしないのよ!
でも、娘さんはミニ丈にしてほしいって……。
うえーん、せっかく縫ったのに〜。
泣く泣く、ひざ丈にしましたよー(悲)。
でもね、娘はご満悦でした。久々に感謝されて私も嬉しい。
a0160758_11124918.jpg

帯は昔、沖縄で買ったミンサー織りのがぴったんこ。

昨日、近所のお寺のお祭りに、
同級生の女子と一緒にるんるんでお出かけした。
やっぱり女子はおしゃれで気分がぐっとあがるんだねー。
作ってよかった〜〜。
a0160758_11152552.jpg

それにね、めちゃくちゃ暑かったから、
ひざ丈で、涼しくてよかったらしいです。

ゆかた作り、大変だったけど、なかなか充実して楽しかった。
市販のゆかたもいろいろ探したんだけどね、
子どもサイズでは身幅が足りないし(がーん!!)
ジュニアサイズはどれもキラキラケバケバした柄ばかりで、
気に入ったものがなくて。
こうやって作れるなら、もっとかわいい生地で作りたいなー。
来年も、作ろうっと!
[PR]
# by momeco | 2012-07-17 11:23 | 日常

思い立って、箱根日帰り

雨だわー。洗濯物が乾かない〜〜。

今週も、木曜日の支援クラス以外はまったく出かけずに
家でずーっとアニメ三昧の娘。
「映画に行こう」
「行かない」
「プール行かない?」
「行かない」
ってな感じで、ぜんぜん遊んでくれないし、寂しい。

「どっか行きたいところないの?」
「うーん、ウォータースライダーのあるところ」

ひゃ〜、
ってなわけで検索しまくってみつけたのが、これ。
a0160758_1715226.jpg

箱根小涌園のユネッサンにあるウォータースライダー。
ここなら温泉だし、日帰りもできそうだし、
よし! 行っちゃおう!

金曜日の朝、娘に起こされる。ガーン!
やっぱりやるときゃやるね。
「9時に出かけるんでしょ、あと30分だよ」
ひょえ〜。
ま、日帰りだし、水着だけ持ってレッツゴー!
うちから箱根湯本まで電車で1時間半。
お天気はあやしいけど曇り空。
箱根登山鉄道は、緑深い山道を走る走る。
ちょうど紫陽花が満開で、なんともぜいたくな景色です。
箱根湯本からどうすんの?
またもやノープランな私たち。 
えーっと、インフォメーションで聞こう。
「小涌園まではバスが出ています」
おおー!ちょうどバスが来た。乗ろう乗ろう!
山道をクネクネ登るバスほど気持ち悪いものってないよね〜〜〜。
オエ〜ってなりそうな限界一歩手前で小涌園に到着!
行き当たりばったりだけど、クーポン券だけはちゃっかり持って来たもんね。
大人ひとり分の金額で子供ひとり分が無料!!イエーイ!
普段の着替えは恐ろしく時間のかかる娘がこういうときは
素早く水着に着替え、
「早くしてよ、ママ、何やってんの?」と逆にせかされる。とほほ。
その後12時過ぎから6時過ぎまで、ノンストップで湯につかってた〜〜。

ユネッサン、私は2度目か3度目か。
でも、こんなに楽しかったことってなかったな。
なにしろ、ほとんど貸し切り状態だった(いたのは中国の方ばかり)。
コラーゲン風呂にトマト風呂にはちみつ風呂に珈琲風呂……
いろいろあるけど、娘のメインはロデオマウンテン!
ウォータースライダーね。
これ、座ってすべればそんなにスピード出ないし、
寝そべったらかなりのスピードが出る。
「どっちが早いか競争」「どっちが遅いか競争」、両方いける、笑。
なんといっても空いてるのでね、50回くらい滑ったと思う。
娘に聞いたら「15回くらいじゃない?」だって。どういう差だろ??
途中で70歳くらいのおばあちゃん3人組が滑りにきて、ちょっとどっきりした。
おばあちゃんたち、キャーキャー言いながら3回くらい滑ってたよー、
いいよね、こういうの。

時々雨がポツポツする曇り空。
そんなしっとりとした緑の森の中で湯につかってるのがほんとに幸せだ。
とくに、珈琲風呂とかワイン風呂とか緑茶風呂じゃなくても、
ただの温泉で十分だったんだけどね……。
でも、外国の人たちには大ウケだった。そうかもね。企業努力よね。
私が一番気持ちよかったのは、ウォータースライダーの上にあるお風呂。
たぶん、小涌園で一番高い場所にある露天風呂だと思う。
標高にするとスカイツリーのてっぺんと同じくらいらしい。
その露天にはだーれも入ってないの。空と雲と山が全部近くにあって、
頭をからっぽにして浮いていたいっていうお風呂。
娘が何度も何度も滑ってるあいだ、私はそこでプカプカトドのように浮いていた。

帰り道はバスで小田原までぐっすり寝ていって、東海道線で横浜へ。
東横線に乗ると一気に現実って感じで、がっかり……。
しかも、せっかくあったまった身体に、電車の冷房がきつくて……。
やっぱり、原発いらないよね。こんなに無駄な電気使ってるんだもの!

自由が丘で塾帰りの娘の同級生が乗って来た。
9時過ぎ。ご苦労様だな〜〜涙。
娘は悪びれず「温泉行って来たよー」って、笑。

そういえば、Dr.フィッシュの風呂で、異常に魚が集まってたおじさんいたなあ。
風呂中のDr.フィッシュがそのおじさんの足に群がってて真っ黒い大群になってた。
私や娘にはせいぜい5〜6匹だった。
あのおじさんの足、どんだけおいしかったのか……。
[PR]
# by momeco | 2012-07-07 18:02 |

常識破りの娘たち

梅雨ですなー。
しっとり、じっとり、ぐったりです。
沖縄から帰ってこっち、娘は元気にひきこもりーぬです、笑。
しかし「やるときは、やる」タイプなので、
興味があればひょいっと出かけたりするのです。

「彫刻やりたい」と言うので出来る所を探してた折り、
多摩美で子供のワークショップがあるのを見つけたので、週末に参加しました。
結果は、イマイチ〜〜。
やっぱりね、同じ教材で一斉にみんなと同じことをしたり、
先生(多摩美の教授です)の話を長く聞くのは苦手なようで……。
「もっと大きい木を自由に掘りたかった」という感想でした。
でもまあ、悪くないか。自分のやりたいことははっきりしてるから。

次の日は、品川にあるセレブマンションのゲストルームで、
先日レコーディングに参加した沖縄ミュージシャン古加地さんのCD完成パーティーに飛び入り参加してきた。
娘はあんまり乗り気じゃなかったけど、私はぜひ行きたかったので、
「ipad持って行っていいからさ」という誘い文句で連れて行く。
こういうの、ちょっと罪悪感あるんだけど、
けっこう行ってみれば人と接したり、意外と楽しかったっていうこともあるので、
絶対的に嫌だというわけでなければ、ちょいと強引に連れ出すことに。。
結果、楽しかったらしい(よかったー!)
基本は音楽関係の人たちなので雰囲気が自由!
なんつーか、心が子供のままのおじさんやおばさん(若い人もいたけどね、笑)。
いい音楽を作って、世の中を心地よくしたいと願ってる人たち。
子供を子供扱いしない。決して「ダメ」とか言わない。
「なんの授業が好き?」とかいうバカな質問は絶対にしない、笑。
途中で部屋にいるのに飽きた娘は友達の女子とふたりでマンションの中庭の噴水で水浸しになって遊んでた。
そのセレブマンションにはいっぱい子供が住んでるらしいけど、
噴水で遊んでる子供は一度も見た事がないと言われてしまった。
あははは! 彼女たちに常識なんて通用しないのじゃー!!
(着替えを貸してくれたAさん、ご迷惑をおかけしてすみませんでした!)
みんなで手づくり餃子を作ったのも楽しかった。
皮から作ったので、娘は完全に粘土遊び状態に……。
(でも、自分で作った餃子は食べてた、普段ぜったい食べないのに)
からし1本分を練り込んだ「大当たり餃子」を作ったり、
子供も大人も粉だらけになって大笑いで楽しかったー。

しっかし、東京湾が見渡せる、すごいマンションだったなー。
住みたいかって聞かれたら遠慮したいけど……(ちょっと負け惜しみ、笑)
[PR]
# by momeco | 2012-07-07 17:09 | 日常

梅雨明けだー!!沖縄カピパラさんの旅

鬱々とした梅雨の東京とおさらばして、びゅーんと沖縄へひとっ飛びしてきました。
今回の旅の模様はカピパラさんがお届けします〜。

1日目

ここのところすっかり夜更かしになって昼過ぎまで起きないお嬢ですが、
「やるときゃやる」ってわけで、朝からちゃっちゃと起きてテキパキと空港へ向かいます。
a0160758_13425629.jpg

カピは手荷物扱いでーす。
ANAの新しい飛行機は快適だけど、びっちり満席。
a0160758_13432569.jpg

カピにも席がひとつありました(うそ)。

ハロー、沖縄〜。
a0160758_13434073.jpg

那覇空港でいきなりの紅芋ソフト。お嬢はこれが大好物!
a0160758_13441559.jpg


今回はレンタカー付きの激安パック旅行だったんだけど、母さんは方向音痴だしビールが飲めないのは嫌だというのでレンタカーはキャンセル。でも空港からホテルまでは1,000円台なのよ〜。今回は那覇にステイだからね。ナハ、ナハー!
タクシーの運転手さんが「今日から沖縄は梅雨明け宣言出たよ〜」って!
ひゃっほー、やっぱり、もってるな! 俺たち!(あれ?カピさん、男?)

早速ホテルのプールで泳ぐ〜〜。貸し切りだし〜〜。8時まで明るいし〜。
a0160758_13443955.jpg

a0160758_13451429.jpg


夜は外食が嫌いなお嬢さんのお陰で部屋でカップ麺。
何が悲しくて沖縄のホテルの部屋でカップ麺……。

でも、オリオンビールだし、ミミガーだし、明日早いし、ま、いっか。
a0160758_13454591.jpg



2日目

朝からドピーカン! 真夏だよー!
眩しすぎて寝てられないし、楽しいときは早起きできるんだな、お嬢。

ホテルの朝食バイキングは沖縄の食材がいーっぱい。
いつも朝ご飯を食べない母さんなのに、あれもこれも欲張って食べ過ぎてる。
お嬢はこれだけ? おい! 全部炭水化物じゃねーか!
a0160758_13463657.jpg


さて今日は何をする?
すごいよ、この親子、なんのプランもないんだよ。驚いちゃう。
母「ホテルのプールでのんびり読書でもしようか」
嬢「海がいい! 島に行きたい!」
おいおい、意見が合わないねー。
母「よっしゃ、じゃあ10分後にチェックアウト!」
ひゃー! 普段の3倍速で動いてるよ、この親子。
ほんとに8時にチェックアウトして港近くのホテルに移動して
港で慶良間諸島行きのチケットをゲット!
9時には渡嘉敷島行きの船に乗っていた! やるねー。
a0160758_13465058.jpg


天気はいいけど波が高くて船は大揺れ。甲板で波しぶきを浴びながらキャーキャー言って喜ぶお嬢、あっという間に船酔いして客室でぐったりする母さん。カピは波しぶきですっかりしょっぱくなってしまったよ。
a0160758_13473079.jpg


渡嘉敷島は日帰りツアーとかいろんなパックがあるけど、これまたノープランな俺たちは港にいたおじいに誘われるがままにバスに乗って阿波連ビーチっていうところまで連れてってもらった。(結果、これがとっても安上がりだったし、よかったよー)
うわー、すごい、青い!!
a0160758_13475615.jpg

これが阿波連ビーチ!カピカピー!(テンションあがるー!)
a0160758_13482884.jpg


おじいやおばあがやってる民宿でシュノーケリングセットやらパラソルやらいろんなものをひっくるめて1,000円くらいで借りて(安!)、いざ、ビーチへ!
a0160758_1349258.jpg

ウオー、きれいだー!
a0160758_1349409.jpg

泳ぐしかないっしょ。潜るしかないっしょ。

(さすがにカピは泳げないのでここからは母さんの実況です)
ちょっと沖に出るとすごい珊瑚礁! チョウチョウウオやきれいな色のブダイやムラサメモンガラや瑠璃色やレモン色のスズメダイ、クマノミも、いーっぱい寄ってくる。何かくれると思ってるんだろう、手の先や目の前に大きいのから小さいのまでじゃんじゃん寄ってくる。
娘は器用に潜って底の方まで観察しながら楽しんでる。
私は耳が痛くなるので潜れず、プカプカと間抜けに浮かんでるだけ。
で、またまた波に酔って気持ち悪くなってしまった。
酒を飲まなくてもずっと酔ってられる…と考えればお得な…とはやっぱ思えない、うぷ。

a0160758_1350489.jpg

気を取り直してお昼ご飯は地元のお店でゴーヤーチャンプルー!
これでぐっと元気になったカピよ(あ、カピに戻ってる)。
お店で働いてるおじちゃんは2年前に江戸川区から移住してきたらしい。
渡嘉敷島の魅力をいっぱい教えてもらう。ここで3泊すればよかったな〜。

a0160758_13511043.jpg

午後は母さんはカピと一緒にパラソルの下で昼寝。
お嬢はひとりでずーっと潜ってる。

a0160758_13512870.jpg

あ、気がついたらヤングメン4人組と仲良くなってる。
兄さんの肩によじのぼって飛び込んだり、浮き輪を引っ張らせたり、やりたい放題だー。
すごいなあ、あの社交性。どうやってナンパするんだろう(逆ナン?)。どういうテクなんだろう……。

a0160758_13515748.jpg

ビーチにはいっぱい猫がいる。この子はキナコ。人懐っこい。

夕方の船で那覇に帰港。帰りも気持ち悪かった。
(でも、じっと寝てれば大丈夫なんだよ。降りたらすぐ回復しちゃうし)
お嬢はやっぱり甲板で波しぶきを浴びていた。アトラクションみたいで楽しいんだって。若いっていいなあ〜。

そして今夜もコンビニ飯。いいけどね。。

母「明日はどうする?」
嬢「明日にならなきゃわかんないよ」
そりゃそうだ。


3日目

またまた朝からドピーカン!
a0160758_1353623.jpg

そして朝食バイキング〜。このホテルも沖縄食材てんこ盛りでほんと美味しい!
a0160758_13532781.jpg


母「今日もまた船に乗って別の島に行こうか?」
嬢「いやあ、もう船は疲れるからー。でも海がいいなあ」
というわけで、ホテルの無料バスで行ける北部のビーチに行くことに。
やっぱりレンタカーいらなかったわ。こっちのほうがラクチンだもの。

国定公園内にあるかりゆしビーチ。

ここのビーチは遊泳区域が区切ってあってキレイで遠浅で安心だけど、
そのかわり、お魚さんはいません。
a0160758_135473.jpg

泳ぐ前にまずはグラスボートで海の生き物を観察。
a0160758_13544261.jpg

ほらー、船の近くにもこんなにお魚カピー!!
うわあ、ハリセンボンも、クマノミも……
うっぷ、やっぱり気持ち悪い……母さんは早くも酔いつぶれるの巻。

a0160758_13551953.jpg

あとは酔ったついでにパラソルの下でビールを飲み続ける母さん。

a0160758_13554090.jpg

お嬢は相変わらずずーっと海の中。人がいないのでつまらないらしい。

a0160758_1356155.jpg

バナナボートもひとりきり。(母さんは酔うから乗れないの)

a0160758_13565594.jpg

海のお土産。かわいい……(ヤドカリさんはいーっぱいいたけど持ち帰りできませーん!)

併設のリゾートホテルのプールでも泳ぎまくって、帰りはまたまたバスで、母さんはオリオンビールを飲みながら快適に。貸し切りだったのでのびのび寝ながら帰ったよ。


4日目

おはよー、最終日。
朝食バイキングだよ、カピ。
a0160758_13575192.jpg

お嬢は白飯と味噌汁と味海苔がお気に召した様子。手づくりの紅芋タルトが絶品だったそうだよ。
母さんはいつも夕飯がつまみとビールだけだから朝食が待ち遠しいらしい。
エスプレッソがおいしくて3杯も飲んでた。

今日は国際通りでブラブラ買い物っていうプラン。
ホテルから炎天下を歩いて国際通りへ。
歩くのが嫌いなお嬢はブーたれ気味。
あ、スパイダーマンだカピ。
a0160758_1358866.jpg


お土産店を見るのは楽しいよね。

自分で選んだストーンでブレスレットを作るお嬢。
a0160758_13585080.jpg

お店のお姉さんに「お姉ちゃん、将来なりたいものある?」と聞かれ、
こくんと頷くお嬢。
「この石はね、願いを叶える石なんだよ。うまくいかなくても努力すればきっと叶うからね。私はこの仕事を始めたときに全然できなくて『こんな不器用な人初めて』って言われてたんだけど、何年もやったら上手にできるようになったんだよ。お姉ちゃんも、諦めないで頑張ればきっと叶うからね、頑張ろうね」
すごく真剣に聞いていたお嬢。
こういうお姉さんの言葉が心にしみ込んでいくんだろうね。よかったね。
a0160758_13585679.jpg


その後、オカリナ売りのお兄さんとも仲良くなって、2時間くらいいろんな楽器の吹き方を教えてもらったお嬢。結局、沖縄のオカリナじゃなくて台湾製の普通のオカリナを買ったんだけど、笑。お兄さんは教え上手。あっと言う間に曲を吹けるようになってお嬢も満足。
このほうきもめっちゃいい音だった、笑!
a0160758_13593943.jpg


お兄さんは地元の人で、南部の穴場の海を教えてくれた。
「年々珊瑚が減って汚くなっていくんだあ。もう綺麗なところは少ないよ。空港の裏の海も実は珊瑚がいっぱいですごく綺麗なところなのに、あそこもまた埋め立てるらしいし」
なんでだろう。この綺麗な海を手放して、いったい何を手に入れようとしてるんだろう……。

その後、公設市場でアグー(やんばる島豚)のステーキを食べた。
a0160758_140578.jpg

もちろんオリオン生もね!
a0160758_1404457.jpg

市場の中をいろいろ見たかったけど、匂いが嫌いだと言ってお嬢が怒ってしまった。
そういえば、デパ地下の食料品街の匂いも嫌いだもんね、不思議……。

沖縄に移住している友人と子供達が会いに来てくれて無事再会。
去年はおなかの中にいた子がすっかり育ってベビーカーですやすや寝ていた。
1年ってすごいな。赤ちゃんってすごいな。
上の子もすっかりお兄ちゃんらしくなっていて、男らしくなっていた。
(暑くてちょっとへばってたけどねー)
兄弟っていいな、男の子の母っていいな。
短時間の再会だったけど、会えて嬉しかった。
なんか、人にペースを合わせるのが苦手だし、いろいろ言われるのも嫌だし、
うんと思いきり気楽にしていたくて、ふたり旅してたけど、
やっぱり友達に会うのは嬉しい。ありがとう、来てくれて。


今回の旅で感じたこと。

それは、実は私がお荷物で、娘に助けられてるんだってこと。
私ったらすぐに気持ち悪くなったり疲れたりビールが飲みたくなったりして、全然思い切り遊んであげられないし、ロッカーに入れたipadとカピパラさんを忘れて帰ろうとしたり、気がついたらほんとに、使えない年寄りになってしまった。。。
娘は半分諦めて、ひとりで黙々と遊んでくれるし、お金も使わないように気を使ってくれるし、忘れ物しないように教えてくれる。
なんということか! 子供を旅行に連れて来てあげてたはずが、すっかり私のほうがお荷物じゃないか。
海で潜るのだって、ほんとは私がずっと昔から憧れていたこと。
同じ趣味のパートナーがいなくてなかなか出来なかったのが、この年になって、娘が連れて来てくれた。なんという幸運!
(なのに、体力がついていけないなんて……泣)
とにかく、今年も沖縄旅行は無事終了。バイバイ沖縄。
a0160758_1415517.jpg


家に帰ると、お留守番してたマーブルがニャーニャー怒ってましたとさ。
[PR]
# by momeco | 2012-06-27 14:14 | 日常

ツイッター


ツイッターをまとめました。

   ココ⇩
[PR]
# by momeco | 2012-06-11 08:34